酒飲みの大義名分

日々の食卓〜野菜のチカラ「ボナペティ」

2013年03月03日

結局仕事で農園にはいかずじまい・・・。イカンイカンなぁ〜。

今日の晩ご飯。電池がなくなって携帯で撮ったので写真はマズいが、味は抜群!

トマトジュースに白菜とカブとにんにくとニンジンと最後にオリーブオイルを混ぜてバーミックスで撹拌。

野菜だけでこんなにウマくなるモノか!!というほどウマいです。味付けは塩と最後にかけたパルメジャーノのみ。

白菜、カブ、にんにく、にんじんは農園製。野菜だけでこんなに複雑な味が出るなんて驚きの一品!

トマトには鰹節に近い成分があると聞いたけど、ここまでとは!感動!!

そもそも朝の番組で「落合さん」が作ってたのを真似したのだけど、それにしてもウマいです。「落合さん」って人は天才か!?と思う程です。

あとは農園のじゃがいもと白菜を使ってニョッキのクリームソース。

写真はボケボケね。でもウマけりゃいいの。ピンクっぽいのはベーコンです。

そんなこんなの農園野菜を使ったいろいろ晩ご飯。

出汁は動物性からしか出ないのでは・・を思いっきり覆した野菜のパワーに興奮気味です。

ぜひ、トマトジュースのやつ!作ってみて!野菜のうまさに感動しますよ。

ボナペティ!(ジュリア・チャイルドの真似ね)

ついに自伝を買っちゃった。

 

 

カテゴリ:料理~日々の食卓コメント(2) |投稿時間8:15 PM
タグ:


日々の食卓〜春は食卓から

2013年03月01日

おとといからちょっと温かい日が続きます。

なまぬるい風と太陽の陽射しが「そろそろ春か!?」っと感じさせてくれますね。

どちらかというと春を感じるのは食卓の方が早いかな。

九州地方の「空豆」や早いとこだと「筍」も八百屋さんに出回ってきてます。

我が家の夕べの春の食卓。

芽キャベツと蓮根の天婦羅。蓮根も芽キャベツも天婦羅が一番ウマいな。

新わかめと新玉ねぎの和え物。

新わかめ大好き!サッとゆがいてポン酢で食す。

イワシの蒲焼き。

イワシは春か!?と言われると分からんけど、立派で新鮮なな真イワシってなかなかありつけない。イワシを見ると食べたくなる。

それと一緒で見つけると食べずにはいられないのが「カジキの刺身」。

別に春とは関係ないけどね。

これはイワシよりお目にかかることが少ない。何故か今は「マカジキ」が出回ってるな。ちょっと高いけどね。

脂がのってるのがウマいです。赤身の鮪だとさっぱりした方が好きだけど「カジキ」は別!もっちもち。

これのトロは「もすり」と言われてる。調べたらカジキのお腹の部分で一番脂がのってる部位だって。

しばらくは「マカジキのお刺身」を楽しめるのだろうか?

今度の日曜日は久しぶりに農園に行く予定。麦踏みと空豆が気になってしゃあない。

春ジャガイモもどこに定植するか・・・、玉ねぎやにんにくは頑張ってるだろうか、そろそろかぼちゃの準備も気にかかるところです。

カテゴリ:料理~日々の食卓コメント(0) |投稿時間11:21 AM
タグ: ,


日々の食卓〜【食】は愛である!とおもう

2013年02月23日

久しぶりの更新ですが、すてきな映画を見ました。

「ジュリー&ジュリア」。

ジュリア・チャイルドというアメリカの料理を変えた人と

その人のレシピを1年間でブログで実現して実践した人の両方の人のストーリー。

ジュリア・チャイルド役の「メリル・ストリープ」が素晴らしかった。

料理に対する色んな思いが、現代のブログに料理ブログを掲載する人の思いが交錯して

とっても素敵な映画でした。

でもね、「料理をすることが私を救ってくれた」というジュリーの言葉が響きました。

私も料理をすることで様々な事から救われていたような気がします。

現実逃避ではなくてね。料理を忘れたたらいかんね。

料理をしていればイヤなことなんてスッと忘れちゃう。

今日も仕事や、プライベートなことを含めてお疲れ気味ですが

今夜も料理します。

農園ジャガイモ&玉ねぎ(昨年収穫のやつ)のジャーマンポテト!

ほうれん草ソテー。

お魚(今夜はめ鯛)のエスカルゴバター。

あ〜〜おいしかった。

料理は楽しい。

食べることは幸せ。

しのごのなんかいらないね。

食は愛である。

と、切実に映画を見て思いました。

愛のために私はこれからもどんなに疲れてても料理を続けます。

そして、食べていくれる人にあらためて感謝します。ありがと。

ジュリア・チャイルドの「王道のフランス料理」(映画では)を買おうっと!


日々の食卓〜旬の野菜を使って常備菜やら漬物やら

2013年01月30日

昨日は暇だったので農園の旬野菜を使ったあれこれを作ってみた。

日曜日にたくさん大根が穫れました。小さいけど2人暮しにはちょうど良いサイズ。

まずは大根の葉で常備菜。

ビタミンAにC、鉄分とカルシウムも多いらしいので捨てるのはもったいない。

豚の挽肉があったので一緒に炒めるかな。

葉っぱを湯がいてから和えるとどないなもんかね。明太子と炒めて海苔をかけてみた。

明太子と和えたのは初めてだけど、あっさりといけますね。

そして大根本体。今年のは小さいけどまっすぐ素直に育ってくれました。

これは甘酢漬けだな。上の写真が昨日で、下が今日。随分水分が出てます。ウマそう。

お次ぎは白菜。我が家には農園の白菜が2玉といただいたのが1玉。計3玉。食わねば!!

手っ取り早いのがやっぱり漬物だね。白菜の漬物は大好き。ウマそうに完成!

昨日の夕食は我が家の食卓の自給率を高めるべく農園野菜のオンパレードにしたった。

農園大根のステーキ。ウマし!!

農園ジャガイモをバターと醤油だけでシンプルに。ウマし!

農園白菜はストウブで豚肉を挟みながら蒸し焼き。たまらん!

そして大根の葉2種も忘れずに。

我が家の冬の食卓は一気に自給率が高くなるわ。冬はいいな。

春菊、鰆、挽肉、明太子、海苔、バター、塩、胡椒、ポン酢以外は全部自家製・・って、

自家製以外のものってまだまだあるのね。

食生活が贅沢になり、西洋化になったこと=自給率の低下につながる・・・・

って気がしてきた。な。

カテゴリ:料理~日々の食卓コメント(0) |投稿時間10:24 AM
タグ: , ,


日々の食卓〜しっとりと和食の日

2013年01月22日

夕べは久しぶりにしっとりと和食にした。

というのも、倒れそうななくらい美味しい出汁を取る暇ができたから。

それと前日が焼き肉だったから。

「厚揚げ煮」。出汁の上手さが際立つ一品ですな。

「切り干し大根」。これは何故だかソース味が超おいしい。

残念ながら自家製ではないけど、自家製のニンジンを入れてみた。

「ブリ大根」。大根は自家製だよん。柚大盛り。

あっさりと上品に炊いてみた。絶品!

白菜の即席漬け。白菜は自家製。農園の白菜は激うまですぅ。

それに「鯵のお刺身」。カワハギと迷った結果安い鯵にした。

季節感溢れる食卓だ。これ一人分。

農園では白菜(あと一個)、大根(まだ小さいけど)、カブ、ニンジンと冬野菜が目白押し。ジャガイモも土の中で眠ってる。

何故だか冬には茄子とかピーマン、きゅうりとか食べたくなくなる。

それよりも美味しい野菜があるからかな?

自然のサイクルに合わせた食生活。これ大事かも。

冬に穫れない野菜は冬に食べなくてもいいんじゃないか!?

野菜を作ってると色々考える事は多いな。

いや、野菜について考える機会を与えてもらっている「農園」に感謝だ。

今年は野菜の勉強もしなくちゃ。

我が家の猫たちみたいに寒いからと言って丸くなって寝てばっかじゃいかんな。

 

カテゴリ:料理~日々の食卓コメント(3) |投稿時間2:19 PM



カレンダー

« 1月 2017年4月

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。


キーワード検索


【ブログ担当者】 shoko
スローフードあいち設立当初からのメンバー。料理好きの猫好きのお酒好き。
お酒は何でも好きだけど一番ホッとできるのは「バーボン」。
日本ソムリエ協会会員 ワインエキスパート

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

現在お知らせはありません。

メルマガ登録

「酒飲みの大義名分」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先