酒飲みの大義名分

スローフード農園だより〜大豆/黒豆/落花生/さつまいも

2013年09月18日

多忙を極めててね、でも農園はがんばってます。

大豆と黒豆は第2農園でスクスク成長中。

大豆は豆腐と味噌の仕込に使います。農園仲間は豆腐のにがりも手作りしようという計画!これまた楽しみ。

昨年の暮れに仕込んだ味噌も美味しくなってますよ!大豆は購入した物だけど今年の仕込はこの畑の大豆で作るんだ!左側が大豆と豆麹、右側が大豆と米麹です。米麹の方が米の甘さが感じられますね。

そんでもって、もちろん黒豆はおせち料理用!だ!

今年は小豆はやらなかったけど、昨年収穫の際に落ちたのか・・・はぜたのか・・・所々に黄色い花をつけて育っているので農園仲間が植え替えてくれました。果たして再生するのかな?

上の畑は落花生。

さつまいも。

仲間のリクエストで「プチヴェール」なるものに初挑戦。

さて、コレからの農園は堆肥を入れて人参(遅いけどね)、キャベツ、白菜、大根、カブ、そして玉ねぎ、ニンニクと進行して参ります。第2農園は空豆と大麦。1年は早いものですな。

ちなみに、夏野菜の結果と言えば「かぼちゃ」は例年に比べ少なめだったけど何とか収穫にこぎつけ、トウモロコシは惨敗、スイカは大きいのが育った!!と喜んだのもつかの間でシマシマのないスイカかなんか分かんない物ができ(惨敗)、パプリカはカメムシの大群に襲われるという始末。

そして極めつけは上の畑にスズメバチの巣を発見してまった。師匠に聞いたら自分たちで駆除しないかんということで、コメリに急いで駆け込み「スズメバチキラーデラックス」みたいな名前のいかにも効きそうな薬剤を2本買い込み、わが夫と怖い物知らずのTさんの2人でカッパという軽装備に身を包み無事に駆除したという命がけのアクシデントまでありました。もちろん私は車の中で観戦ですわね。

自然から大いに勉強させられています。

 

 


日々の食卓〜ほんまもんの手作り麦茶

2013年07月31日

農園で空豆のコンパニオンプランツとして大麦を育ててまして、ともかく収穫に至りました。六条大麦「しゅんらい」という品種です。

んで、色々調べましたが「精麦」は無理だということが分かり「麦味噌」は断念。

残るは「麦茶」への道。

私は収穫の時はいなかったですが、頼もしい畑仲間が脱穀まではしていただきました。

脱穀といってもまったくの手作業で、なんとか麦粒だけにしてくれました。大きな買い物袋が2袋程度あります。

そして本日麦の焙煎。

とりあえずゴミとかをできる限り取り除いて中華鍋で約1時間くらいかけて焙煎です。

だんだん良い臭いがしてきました。

我が家にあった「麦茶」と色を比べながらやっとここまでの色になりました。

そして、煮出すこと10分くらい。30分そのまま放置して・・やった〜〜出来上がり!

色は薄いけど香ばしい香りと結構コクのあるさっぱり感が最高!!当たり前だけど麦焦がしの味です。

ほんまもんの無農薬無化学肥料の南知多産「大麦」で作った「麦茶」です!感激だわ〜〜。

 


高級ワインの会〜ポムロール恐るべし

2013年07月12日

先日ワインの先生のお店で「高級ワインの会」が開かれました。

1本2万円のワインでも15名くらいで飲めば(一人グラス一杯ですけどね)チャレンジできるという先生の優れものの企画です。

ロワールの白3本とボルドーの赤2本を飲みました。

素晴らしいワインはグラス一杯でも素晴らしかった。いや、グラス一杯で幸せになれるのでした。

同じ白でもこんなに色が違います。一番左の白は「ビオデナミ」でぶどうを作っている天才と言われる「ニコラ・ジョリー」の白です。品種はもちろん「シュナンブラン」。ほとんど赤ワインに等しいイメージの白。フルーティーなんて言葉は合いません。凝縮された味で、香りはハチミツのような甘い香りを連想させるのだけれど、口に含むと複雑で奥深いまさに作り手の顔が連想されるようなワインでした。「シュナンブラン」は素晴らしい。

白ワインというとフルーティーでフレッシュ感、青リンゴ、洋梨、白い花、ミネラル、ちょっとの塩とかとかあるけれど、そんな感じが余り好きではない私にとって「シュナンブラン」そしてあまり市場には出回っていない「ロモランタン」はとても私好みの白ワインでした。今回飲んだ「ロモランタン」は1850年に植樹されたフランスに現存する最古のプレ・フィロキセラ(フィロキセラの害を受けていない)ぶどう畑から生まれる希少ワインでした。歴史を飲んでるって感じ。感慨深いものがあります。

圧巻はボルドーの赤ね。

ポムロールの「ラ・コンセイヤント」とグラーブ(ペサックレオニャン)の「オー・ブリオン」を飲みました。

抜栓は1時間から2時間前。テーブルにおかれたとたんにクラクラするような香りが襲ってきます。あまりの芳香の中で倒れそうです。マジですよ!

このイベントは先週の日曜日でしたが、火曜日くらいまでは鼻の周りでこの香りが離れません。

私の印象は「お香の香り」なんですよね。木や土の香りに熟成された葡萄の素晴らしい香りが重なって、何かの香りだなぁと考えてましたが多分「伽羅」に近いような天然の香しさが全体の空気の中に漂う感じ。京都のお寺にいる感じとでも言いましょうか。

いつまでもいつまでも漂っていました。

これは普通ではできない経験。心から幸せだと感じる一日でした。

どっちが美味しかったというと・・・恐るべし「ポムロール」!!メルロー主体で滑らかさも残しつつ口当たりがよく、コクとタンニンのバランスが素晴らしかったです。ヴィンテージは1999年。メルロー主体はカベルネ・ソーヴィニヨンと比べると長い熟成には適さないようです。今が飲み頃のまっただ中って感じだそうです。

ホントに倒れるくらいの香りの中で貴重な経験をさせていただきました。先生ありがとうございます。

秋もあるようなので是非参加するつもり。と共に、1年のうち1回は(1本は)1万円くらいのワインを自分のご褒美として飲もうと思うのでした。

ワインって高けりゃいいんなんてもんじゃない!!と思ってましたが、ちゃんと輸送、保存され、飲み頃やサービスを熟知したソムリエやワインアドバイザーのもとでいただく素晴らしいワインは、その金額には変えられない価値があることを思い知らされました。

あの感激をもう一度味わいたいと思ってます。

ワインは素晴らしい!!作り手に感謝感謝です。


スローフード農園だより〜夏本番

2013年07月09日

2005年の万博並みに忙しい日が続きやっとの更新。疲れてます。

2005年は8歳若かった訳で・・疲労度も8倍です。

でも〜〜農園はがんばってますよ。最近は畑仲間が増えて充実した畑ライフです。

更新さぼってた間に「空豆」「じゃがいも」も収穫しました。そして夏本番に突入!!

上の写真は下の畑。遅くなりましたが「大豆」「黒豆」を播きました。男衆はがんばって力仕事。私は細かい播種作業と分担制。大豆2列に黒豆1列。大豆ができたら味噌と豆腐を作るんだ!楽しみ。

これは上の畑。まあまあ順調です。

「かぼちゃ」「とうもろこし」

 

「さつまいも」「落花生」

 

「パプリカ」「スイカ」

 

仲間が増えると野菜のバリエーションが増えます。みんな作りたい物を育ててるって感じ。トウモロコシを育てているY山さんは育て方を一生懸命勉強してがんばってます。さてさて何本収穫できるかが楽しみ。

そして力仕事なら任しとけ!というTさんは畑の大きな石をなくして改良をしようという試みにチャレンジしてくれてます。その機械がなんともアナログでよろしい。畑にあった部材で作りました。

簡単に言うと網の部分がザル代りになり大きな石を除去しようというもの。少しだけやってみたらなかなかgood。力強い畑仲間だわ〜〜。南知多に空き家を探して拠点を作る計画もあります。

久しぶりの報告だけどスローフード農園は確実に進歩してます!!


スローフード農園だより〜ニンニクも収穫時期を迎えます

2013年05月07日

こどもの日に農園へ。

目的は一つ「ニンニクの芽と花が食したい!!」。しっかりできてました。

   

コレを食べるのが楽しみでニンニクを栽培してます。幸せだ〜♫

第2農園の空豆も順調。大麦効果かアブラムシが余り出てません。やったー!

   

大きい空豆ができますように願ってせっせと摘芯。今さら遅いけど!?整枝もしたった。

そして、大麦がね大麦らしくなってます。

   

いよいよ収穫〜乾燥〜脱穀について考えなければならない時期が近づいてます。どうしよ・・。

ジャガイモも順調に育ってます。夫はせっせと土寄せ中。

再来週は堆肥蒔きだ〜〜!

今年の夏野菜はかぼちゃのみ。

あと土質が柔らかくなったのでさつまいもも定植しようかなと思案中。って苗の手配は急がなきゃね。

帰ってからは当然ニンニクの芽を炒め、花を天婦羅にしていただきました。この時が畑やってて良かったと一番思う瞬間です。農家のご褒美!!

暑い時期に突入しますが、今年もガンバろっと!!

カテゴリ:スローフード農園にてコメント(0) |投稿時間7:02 PM
タグ: , ,



カレンダー

« 1月 2017年2月

 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。


キーワード検索


【ブログ担当者】 shoko
スローフードあいち設立当初からのメンバー。料理好きの猫好きのお酒好き。
お酒は何でも好きだけど一番ホッとできるのは「バーボン」。
日本ソムリエ協会会員 ワインエキスパート

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

現在お知らせはありません。

メルマガ登録

「酒飲みの大義名分」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先