酒飲みの大義名分

スローフード農園だより〜ひたすら雑草&アブラムシと格闘

2012年04月22日

土曜日は農園に。師匠の太郎ちゃんは農園の隣りで1,400株のかぼちゃの定植のためのマルチ張りをしてました。1,400株だから収穫は14,000個!?そんなに単純な計算は成り立たんだろうけど、育て方を間近で見れる良いチャンス。

さて農園は、じゃがいもが何とかスクスク。写真は雑草を取って土寄せした結果です。畝と畝の間は真緑だったんだから。鍬と雑草かきを使って二人で格闘しました。

そして、最初に定植した玉ねぎ!お〜〜っとデカく育ってますよ。

 

2本定植しちゃった双子がぱらぱらあって・・こりゃいかん。反省。

2週間遅れで定植した方はもう少しかな。早い方は連休明けには収穫できそうです。

そしてニンニク。ちょっと細いのが気になります。まだまだ追肥が必要か!!

そして第2農園のそら豆。遅いけど間引きして・・と思ったら、どひゃ〜〜アブラムシの大群にやられてる!!

理由は明確です。ハイ、雑草ですね。耕運機かけてアブラムシが多いのは捨て去ってから、少しのアブラムシは指で潰しながら焼酎とお酢を散布〜支柱立てです。

  

幸いにも1列は被害も少ないですが、もう1列はひどい状況で収穫につながるかどうかです。一瞬あきらめの境地にもなりましたが、これで諦めたらイカン!

憎きアブラムシを怒りの心と期待を込めながら指先で祈る気持ちで潰して参りました。

この日は農園フルタイム作業でした。さすがに帰りの車内は疲れてまって無口になりますわな。

この日の晩ご飯、前から決めてました。「秋田ハム」さんのハムとか、ソーセージでドイツの家庭の食卓のつもりです。

秋田ハムさんは前もご紹介しましたが商品に必要最低限の添加物しか使用してません。保存料なんて問題外です。

まずは、ドイツでこの季節になると食べられる新じゃが入りの「サオマーゲン」(豚の胃という意味だって)。ザワークラフとモドキを添えて。ワインはもちろんドイツの「リースリング」といきたいですが、リースリング余り好きではないし残ってた「ピノノワール」がお供です。ドイツ人の春の気分を味わえますね。ってか?

そして、「デプレッツィーナ」(ハンガリーの町の名前らしい)。和牛と豚肉、そしてハンガリーはパプリカが有名らしくパプリカとカイエンペッパーを使ったボイルソーセージです。真ん中の白いのは「プフェルツァー」(プファルツというドイツの地名です)。ハーブのマジョラムが入ってます。塩が利いているので粒マスタードの酸味が調和してくれます。

そして「アオフシュニットオリジナル」。ローズマリー、オレガノ、バジルのハーブが沢山入ってるそのまま食べるソーセージ。新玉ねぎとキュウリを手作りリコッタと粒マスタードで和えたもの添え。ハーブの香りが新鮮でこれ大好きです。

保存料は全く使用してなくお肉も国産。それにドイツの岩塩と香辛料、そして最低限の発色剤(亜硫酸Na)です。どれもこれも味がしっかりしてて、塩が利いてます。保存に塩は不可欠のようですね。

これにドイツだから!と思ってチーズフォンデュです(スイスが中心だけどね)。ドイツだからじゃがいもだろ!じゃがいもは北海道の雪の下で眠らせていたもの。ねっとり甘くておいしいでした。そして移動パン屋さんのパン。

でもね・・ソーセージが塩のパンチが効いていたのでチーズはいらんかったかも。

食肉加工品を安心して食べることができる「秋田ハム」さん。ネット販売してますから是非一度食べてみてください。

ドイツを堪能したあとは、テレビを見ながら農作業の疲れで二人とも爆睡zzzzzz。いつものことだ。


スローフード名古屋東


コメントはこちらから!

トラックバックURL:http://www.slowaichi.net/sakenomi/2012/04/1988/trackback






カレンダー

« 3月 2012年4月 5月 »

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。


キーワード検索


【ブログ担当者】 shoko
スローフードあいち設立当初からのメンバー。料理好きの猫好きのお酒好き。
お酒は何でも好きだけど一番ホッとできるのは「バーボン」。
日本ソムリエ協会会員 ワインエキスパート

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

現在お知らせはありません。

メルマガ登録

「酒飲みの大義名分」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先