酒飲みの大義名分

国産白ワイン【萌黄】と和食

2011年12月08日

気になっていた国産ワインを買ってみました。

国産ワインは値段が高いのでいつも迷っていたのだけれど

この日はなんと¥1,550のを見つけたので即買いです。

シャトーメルシャンの「萌黄2010」!

福島県・長野県産のシャルドネを91.2%、山梨県産の甲州を5.5%、長野県産のソーヴィニヨンブランを3.3%使ってステンレスタンクとオーク樽で醸造したまさに「The 日本のワイン」です。

柑橘系の香りとすっきりとした酸味がバランスよく、気品があって後味もすっきり。樽を使っているので「バニラ香」がするのだそうだけど・・・未熟者の私にはまだ分からんかった。

エチケットの色でも表現されているように青っぽいのと黄色っぽい香りが感じられてとっても美味しかったです。和食と合わす時はやたら青臭いのもいやだし、かといって酸っぱすぎるのもいや!

晩ご飯はもちろん和食。

ブリの塩焼き。

湯豆腐。とろろ昆布入り。

串カツ。

居酒屋メニューです。

ブリの塩焼きとワインのマリアージュは最高でしたねぇ。これはオススメです!

個人的に感じたのは・・和食はやはり日本酒が一番合いますが、このワインはなんとなく日本酒の吟醸香に似ているような気がしました。とってもすっきりとした吟醸酒ってありますよね。それに近いかなぁって。

シャトーメルシャン「萌黄2010」これは和食にとってもオススメです。日本の食卓には日本のワインが合うって言ってらっしゃった「花崎先生」の言葉通りでした。

今度は日本の赤ワイン「マスカット・ベリーA」を買ってみよ♥ちょっと高いから夫のボーナスが出たらね!!

 

 

 

 

 

 


スローフード名古屋東


コメントはこちらから!

トラックバックURL:http://www.slowaichi.net/sakenomi/2011/12/1543/trackback






カレンダー

« 11月 2011年12月 1月 »

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。


キーワード検索


【ブログ担当者】 shoko
スローフードあいち設立当初からのメンバー。料理好きの猫好きのお酒好き。
お酒は何でも好きだけど一番ホッとできるのは「バーボン」。
日本ソムリエ協会会員 ワインエキスパート

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

現在お知らせはありません。

メルマガ登録

「酒飲みの大義名分」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先