酒飲みの大義名分

こだわり Part1

2010年08月31日

「塩」です。これを使うと料理が美味しくなる気がするのです。

フランスのゲランドの塩。

知ったのはミシュラン1つ星を獲得してるフレンチの有名シェフと仕事でお会いする機会がありました。その会場は百貨店の「フランスフェア」。フランスの食材とか色々なものを売ってたわけです。そのシェフが言われたのです。「塩はゲランドがいいよ」!

早速その会場で購入。普通の塩より3倍くらいは高いですが、これで美味しくなるのなら!買いましょ買いましょ!

そして確信したのが料理雑誌で東京の有名な焼き鳥屋さんが掲載されていて、その記事の中でも言っていました。「焼き鳥を家庭で焼く場合はゲランドの塩がいいです!」

それ以来我が家の塩は「ゲランドの塩」です。

普通の塩と比べて結構塩辛いです。でも旨いのです。この塩になる前は「赤穂の天塩」を使っていました。この塩も結構旨いですけど・・前述したように確信したのです。これで料理がうまくなる!!と。近所のセレブ御用達スーパーにはゲランドでも2種類あるのですが・・・安い方をいつも買ってます。

そう言えばフレンチシェフがデモンストレーションで作った海の幸のサラダ・・デモ終了後に役得で食べましたがむちゃくちゃ美味しかったなあ〜〜。そのシェフはオリーブオイル(シェフが直輸入しているオリジナル)を使っていて、フレンチでも使うんだと知りました。もちろん素材も最高のものを使っていたけどね。そうそう天然の活車エビを私が下準備してる時にエビに噛まれたことを思い出します。痛かった・・・。

今夜は塩のみの味付けで晩ご飯を作ることにしました。

秋鮭の塩焼き、茶豆、かぼちゃとオクラの塩蒸し、マグロの塩たたきです。きゅうりは紫蘇と塩だけで作った「ゆかり」で和えたものです。

物足りなくなるといかんので念のため「塩ポン酢」をスタンバイ。

マグロの塩たたきはNHKのゲゲゲのあとの番組でやってたものです。

柵を買って表面に塩をしてしばらく置いただけ。お刺身だと多少べたべたとするのに不思議ともっちもちした食感に。何でだろう??結構いけました。

野菜の塩蒸しも美味しかった。塩だけでもこんなに美味しくなるんだなあと感心しました。イヤイヤ!それもこれも「ゲランドの塩」のお陰であると再び確信した夜でした。

<今日のお酒>

ビール:第3のやつ 350ml 1本 と 500ml 1本(暑くてね台所が)

日本酒:蓬莱泉 1合くらい

ワイン:日曜日の残り 半分

バーボンロック:2杯


スローフード名古屋東


コメントはこちらから!

トラックバックURL:http://www.slowaichi.net/sakenomi/2010/08/393/trackback





カテゴリ:こだわり,料理~日々の食卓|投稿時間2:39 AM
タグ:


カレンダー

« 7月 2010年8月 9月 »

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。


キーワード検索


【ブログ担当者】 shoko
スローフードあいち設立当初からのメンバー。料理好きの猫好きのお酒好き。
お酒は何でも好きだけど一番ホッとできるのは「バーボン」。
日本ソムリエ協会会員 ワインエキスパート

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

現在お知らせはありません。

メルマガ登録

「酒飲みの大義名分」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先