KAOさんのスローライフ&Cooking

薬膳料理 黒と白 ~きくらげ・胡麻~ 2017年08月10日


8月の薬膳

薬膳の五行説(木火土金水)

木・春・肝・青色・酸味・胆・目・爪・筋

火・夏・心・赤色・苦味・小腸・舌・汗

土・長夏・脾・黄色・甘味・胃・口・唇

金・秋・肺・白色・辛味・大腸・鼻

水・冬・腎・黒色・塩辛味・膀胱・耳

 

自然界にあります、陽のエネルギーが最も盛んで、陰(臓器)の部分が弱くなる季節でもあります。

 

夏は、「心」

冷たいものばかり取り過ぎると、内蔵が弱ってしまいますので、食べ方に気をつけないとですね。

*トマト&卵の花椒スープ

青い実は、山椒で、鰻にかけますが、熟した赤い実は、花椒(かしょう、ファージャオ)と」言って、マーボー豆腐を作る時に使います。

 

婦人科系、耳鳴り、抗菌、消化不良などの症状に、良いそうです。

 

今回、きくらげ、胡麻についても学びました。

*雑穀ご飯&黒ゴマ

 

 

 

黒胡麻は、 五行色体表の「黒」に属します。黒胡麻は「腎」に効き、血の巡りを良くしてくれます。
補肝・補腎など疲れ弱った「肝・腎」を 補ってくれます。

「補血」つまり血を補うの力が有り、 「血」と繋がりのある 「髪」にも影響を与え 白髪・脱毛にも効果が有ると言われます。

 

白胡麻は、 黒胡麻に比べ油脂が多く、 皮膚の乾燥や通便に効くようです。
肺・脾以外に大腸に効果が有ると言われます。白胡麻は「肺」に効き、身体の水分バランスを整える。

 

また、工方法によって「洗いごま」「いりごま」「すりごま」「ねりごま(ペースト)」などの呼び方に分けられます。

  • 洗いごま・・ 生のごまを水洗いして、乾燥させたもの
  • 皮むきごま(みがきごま)・・ ごまの皮を除いて、乾燥させたもの
  • いりごま・・ 生のごまを水洗いして、煎ったもの
  • すりごま・・ いりごまをすったもの
  • ねりごま(ごまペースト・あたりごま)・・・いりごまをペースト状にすりつぶしたもの

ごまについては、11/12のなごや環境大学の講座でも、お伝えしたいと思っております。

 

*豚肉と黒木耳のアスパラ炒め

 

 

白・黒きくらげ・・両方とも水を補う作用があるそうです。

黒きくらげは、胃や大腸、白きくらげは、肺を潤すとのこと。

 

黒と白

しばらく、私のテーマになりそうです。(^^♪

 

 

 

カテゴリ:mobile,各国料理コメント(0) |投稿時間9:12 PM
タグ:


葡萄日記 ~小牧ワイナリー~ 2017年07月31日


3月に、小牧ワイナリーさんへ、お嫁入りした葡萄の木。


当初は、病気になりかけてたこともあり、育つのかなと心配でしたが、小牧ワイナリーの伊藤さんを始め、皆さんのおかげで、回復していきました。

 

5月24日

葉が出てきました。

 

5月31日

6月6日

順調に育ってます。

 

6月19日

毎回、伊藤さんから報告を頂き、その度に、大きく育っています。

 

 

6月28日

葉も、一段と生い茂ってます。

7月9日

7月30日

160センチほどになっているそうです。

支えの木も、3本必要になるまで、育ちました。

近いうちに、お邪魔しなくちゃです☆

今後も、楽しみです。

宜しくお願い致します。。

 

カテゴリ:mobileコメント(0) |投稿時間3:28 PM
タグ: ,


ちりめんかぼちゃ日記 2017年07月29日


3月に種まきした、愛知伝統野菜のちりめんかぼちゃ。

7代目

5月に苗植えして、その後は、草刈りが間に合わずに、放置農業に。。

 

夏野菜のトマトやバジル。美味しそう

カマキリ。

暑いのに、外で過ごせるって凄いですよね。

 

 

 

また、大雨が降ったりと、心配しておりますが、何とか、育っております。

いつもより、成長がゆっくりです。。

 

花も咲いてます。

今年も、無事に実ってくれることを祈ります。

 

雄ばかりでしたが、小さな子が出来てました。

 

 

がんばれーーー

 

 

 


ブルーベリー狩り☆彡 2017年07月22日


ブルーベリー狩りに行ってきました。

カエルも、ブルーベリー狩り?( ´艸`)

ひっくりカエル(@ ̄□ ̄@;)!!

おなかが。。。破裂しそう。。

 

色々な品種があり、ブルーベリー博士が教えてくれます(^◇^)

 

タッパーで、品種別収穫

ブルーベリーは、「ハイブッシュ系」「ラビットアイ系」「ローブッシュ系」があります。

 

 

私の好み順

 

①メンデイト・・色は、黒っぽい。在来種に近い品種。甘味と酸味のバランスが好きで、上品さがあります。

②フクベリー・・日本人が名付け親。大粒ですが、皮が薄くて、なめらか。優しい味わい

③グロリア・・酸味が少しありますが、果肉もしっかりめで、すっぱ過ぎない

④パウダーブルー・・すっぱめ、収穫時期が、早かったのかも。。果肉がしっかりで、噛み応えがあります

⑤ティフブルー・・甘めですが、薬っぽい味 ざらっとした舌触り

⑥ブライトウエル・・皆がこぞって、食べてましたが、、皮が少し厚い

⑦品種がちょっとわからないのですが、果肉しっかり

 

味の好みの違いを知ると、面白いです。

また、同じ品種でも、土壌、木、日当たり、収穫時期などで、味が変わってきます。

ご一緒頂きました、皆様、ありがとうございました。

来年は、ブルーベリー講座ができるかしら。。( *´艸`)

また、行きましょう(^^)/

 

 

カテゴリ:mobile,お出かけコメント(0) |投稿時間4:09 PM
タグ:


薬膳料理 ~山査子~ 2017年07月13日


薬膳の五行説(木火土金水)

木・春・肝・青色・酸味・胆・目・爪・筋

火・夏・心・赤色・苦味・小腸・舌・汗

土・長夏・脾・黄色・甘味・胃・口・唇

金・秋・肺・白色・辛味・大腸・鼻

水・冬・腎・黒色・塩辛味・膀胱・耳

 

 

夏の五臓は、心。

夏は、赤色

汗も、血液らしく、汗をかく時期は、血の色(赤色)の食べ物を、摂取すると良いそうです。

心臓。特に、顔の赤い人(血圧の高い方など)は、注意する時期ですね。

トマト、スイカ、パプリカ、赤い色に加えて、苦味のある食材をプラスすると良いそうです。

夏の苦味=ゴーヤ!

そして、塩味。天然塩を上手に使いたいですね。

 

 

山査子は 高血圧、高脂血症、血栓症、狭心症などへの医薬品としても広く使われ食材として食べても美味しいことから薬膳料理にもよく使われます。心血管系統に強い働きがあることが発見され、さらに免疫力を高め、抗がん、抗菌、抗酸化などの作用を持つことも確認されています。

玫瑰花(まいかいか)、赤芍薬、紅茶

赤色の飲み物です。( *´艸`)

 

玫瑰花(まいかいか)は、バラ科のマイカイの花蕾(からい)を乾燥したもの。
食味=甘・微苦、食性=温。 製油、ゲアラニオール、シトラールなどを含み、バラの香りでリラックス。 

 

ずんだ餅作りも、楽しかったです。

 

本日の薬膳料理

山査子粥、豆腐となつめの汁物、

ず んだ餅

山形の味ですね。

豆を五行のベースにするととても、分かりやすいです。

枝豆(青)、あずき(赤)、大豆(黄)、いんげん(白)、黒豆、

豆の味比べ!!

いいですね!(^^)!

カテゴリ:mobile,各国料理コメント(0) |投稿時間1:26 PM
タグ: ,



カレンダー

« 9月 2018年12月

 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。

キーワード検索



【ブログ担当者】 Kao
現在は、ファイナンシャルプランナーとして勤務。
食育インストラクターと保育士の資格を合わせ、それを生かそうと、2008年にスローフードあいちに仲間入り。
また、食べる事が大好きで、アレルギー持ちの事もあり、薬膳・マクロビオティック・ハーブなど、ナチュラルでヘルシーな食事法を勉強中。
趣味は、お菓子作り、ランニング、読書、音楽、DOG?

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

なごや環境大学共育講座 ...
2017年9月20日

なごや環境大学共育講座開催のお知らせです。 『自然の恵みを食卓で』 身近な食か ...


メルマガ登録

「Kao's スローライフ & Cooking」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先