KAOさんのスローライフ&Cooking

▲△夏は酸味と水分△▲ 2014年07月19日


梅雨明けも近いですね。夏本番!!
暑い夏を乗り切るには、酸味です!そう、すっぱいものーーー。(笑)

『夏は酢によってしめることで、食材の毒を殺して人間の体に入らないようにする。
これは昔は冷蔵庫がなかったから食材の傷みが早かったということから得られた知恵です。』
酸味と言うのは、警告の味。
何度も、くどいように言ってますけど、、(苦笑)

腐ったものを、体に入れないため。腐敗を知らせる味。。

酢、レモン、梅干し~~ お顔が、キューってなる  (>*<)スッパ
唾液もいっぱい出ます。これも、体に備わった反射です。

頬の筋肉を収縮させ、唾液の分泌を促し、腐敗による酸の中和、エナメル質の保護など。
酸っぱいもので、むせるのも、腐敗したものを吐き出し、身を守ろうとする反応。。

繰り返し、毒がないことを確認し、経験から、酸味も楽しめるようになっていくのです。
子供が、酸味、苦味を嫌うには、訳があるのです。

好き嫌いは、個人差がありますけどね。。 メロン苦手~~(*^_^*)

 

また、この時期、特に、食べ物は腐りやすいので、食中毒などに気をつけないと。

その為にも、嗅覚を使って、腐っていないか、クンクンするのは大事、大事。。
**赤玉ねぎドレッシング**

ピンク☆かわいいでしょヽ(^o^)丿

手作りドレッシングは、添加物フリーなので、安心。。
旬の野菜は?
夏は、ウリ科のキュウリや、ナス科のナス、トマト。。
まず、つる性の野菜が多いです。ぶらぶらーって、成っています。
そして、水分が多いです。
夏野菜は、体を冷やしてくれますので、旬を食べることは、本当に、理にかなってます。

そして、食材がいたみやすいこの季節に、大葉、みょうが、わさびなどの薬味も、必要。。
自然の恵みって、人間にとっては、なくてはならないもの。

なのに、季節関係なく、年中何でも、売っている。。。
冬に、キュウリやトマトを食べたら、体を冷やす元なのに。。便利さを追求すると、おかしくなっちゃう時もありますね。。
ちゃんと、季節のものを食べるようになったら、冬に、夏野菜を食べたいと思わなくなったの。

自然に反することは、なるべくしたくない。。けど、、人間。。ついつい楽な方へ流れる。。(笑)そこがねーーーー。。。(*^_^*)
最近は、火曜日の夕ぐれ市に、顔を出すことが多いのですが、若者達の農業。。素敵です。。
おがちゃんは、女性にも関わらず、一人農業してます。。。ヽ(^o^)丿fight

 

これなーーんだ!!

 

 

UFOズッキーニ!!ヽ(^o^)丿 ズッキーニは、きゅうりじゃなくて、かぼちゃの仲間って分かりますねーーー。。

 

**ズッキーニとソーセージのチーズ焼き**

 

 


 

食物繊維豊富だし、カロリーも少ないので、いいですねーー。。

 

彼女が作った、酸味のあるトマト。。加熱したほうが向いているという事で、トマトソースを作りました。
**トマトソースとツナの冷製そうめん**

 

 

太田農園さんとこで、今年も、あいち伝統野菜の天狗茄子が出来ました。

 

**天狗茄子と、ピーマンのしぎ焼き**

 

 


しぎ焼きとは、なすの味噌田楽の別称で、練り味噌を塗って焼いたものです。

 

 
知多で育った、尾州豚チャンで。。地産地消。余った焼酎も無駄なく。(笑)

 

 

**ラフテー**

泡盛じゃなく、飲めなかった鹿児島の焼酎で。。豚肉のビタミンB1は、夏バテ予防になります。

ゆで卵も、えごまを餌としてる、ニワトリの卵です。。

黄身は、レモン色なんです。。
でね!お米を食べたときは、黄身が白いんです。 栄養は、それほど違いがないようです。

 

鶏の餌に天然のパプリカ、合成着色料などの赤い色素を食べさせると、黄身の色がオレンジ色になります。
卵黄着色剤を使用してますって、表示ないんですよねー。

濃い色だからって、実は、ちょっと勘違いしていまいすね。。
私は卵アレルギーが出やすいので、ニワトリが食べてる餌も、結構、重要なんです。

 

 
それから、大量生産させる鶏は、なんとヒナのときから窓のない暗い鶏舎で飼い、電灯の時間を調整して、1日をたとえば20時間にします。
すると、20時間に1個の卵を産む鶏が出来上がります。

こんなことを続けていると、だんだんと黄身に色が入らなくなり、それで合成着色料を使うことになるのです。と、そんな話もあるようです。

鶏のこと、何も考えてないですよね。。ワンコやニャンコを、無理矢理、たくさん産ませるのと、同じ。。可愛そう(T_T)
動物達は、自分の必要な餌以外、狩りをしない。在庫なんてもたない。
人間は、欲が深い。。そして、いらなくなったら、捨てる。。
日本は、残飯世界一。統計によると、一人当たり、171キログラムも、年間に捨てられているそうです。食品の半分以上は、輸入です。

飢餓が原因で、1日に4~5万人(1年間に1500万人以上)の人が亡くなっているのに。。
美味しそうに見えても、可愛く見えても、、、なんでも、見栄えに惑わされないようにしないと。。その背景を知る事は、とても大切だと思います。。

 

鶏、豚、牛、魚などの動物達、野菜などの植物から、昆虫、微生物、水、空気、土に至るまで、環境をきちんと整えてあげることが、人間ができる自然への恩返し、役目だと思います。
それが、スローフードから見たESDなのかな。。(*^_^*)まだまだ、勉強不足ですが、秋に向けて、がんばらねば。。
**ビシソワーズ**


ジャガイモの冷製スープ。。

 

『ビシソワーズは、1917年に発明された歴史の新しいスープ料理です。
ビシソワーズの発明者となったのはフランス出身のルイ・ディアというシェフで、ニューヨークの一流ホテルであるリッツ・カールトン・ホテルにおいて、初めて披露されました。ビシソワーズはアメリカ生まれのフランス料理なのです。ビシソワーズの語源は、ルイ・ディアの故郷であるフランスの避暑地ヴィシーにちなんで名付けられており、直訳すると「ヴィシー風のクリームスープ」となります。』
夏は、お味噌汁が遠のく。。(笑)

 

さて!食中毒を防ぐには、まな板も綺麗に。。

我が家の檜のまな板。。使っているうちに、黒ずんできます。

まな板を、削ってもらったので、また、檜の香りも復活してきました。

 


夏バテしないよう、皆様、お体ご自愛ください(●^o^●)
鰻たべたーーーい。。


☆なごや環境大学共育講座  ~9/14(日) フェアトレード&スパイス~ ☆ 2014年07月15日


なごや環境大学共育講座 ~自然の香りで嗅覚体験~

今回は、スパイスの香りです☆彡

昨年の12月に続いて、後半は、クッキングを開催します。

暑い季節に、スパイスカレー。。

 

 

 

フェアトレードのスパイスも使用しながら、国際理解も深めていきましょう。

 

 

9/14(日)に、東区のウイルあいちにて開催致します。

時間も、13時半~となります。場所も時間も、以前とは変更になっておりますでの、ご注意下さい。m(__)m

 

今後は、ウイルあいちを活動拠点にしていく予定です。

料理実習もできますし、創作、視聴覚など、幅広く活動ができるといいなーと、考えております。

 

日  時 : 201414日(曜日) 午後130分~午後4時30分       
                                                          ※受付開始 午後115分より
場  所 : ウイルあいち  (名古屋市東区上竪杉町1番地)
                  ●地下鉄「市役所」駅 2番出口より東へ徒歩約10分
                              ●名鉄瀬戸線「東大手」駅 南へ徒歩約
            ●基幹バス「市役所」下車 東へ徒歩約10分        
                                    ●市バス幹名駅1「市政資料館南」下車 北へ徒歩約5分
会  費 : 3,000円
持ち物    筆記具、エプロン、ハンドタオル
 
 
 
 
 
 
詳細ちらし↓

http://www.slowaichi.net/kao/files/2014/07/2014-9スパイス講座チラシ-2.pdf

 

皆様の参加申し込みを、お待ちしておりますm(__)m

 

 
 
 

七夕☆彡 2014年07月07日


文月。。。

七夕の夜に、書物を夜風にあてる風習から。。

そして、稲穂の実が熟し始めるので、穂含月(ほふみづき)とも言います。

 

あ!実と言えば、我が家のベランダ。。なかなか、手入れできずですけど、オリーブの実がついてます。。

ミント、カキドオシ、イタリアンパセリも、あ!!シソも。。たくさん、でてきてる。。ベランダは、ハーブ類が育ちやすい。

 

私、日曜日の朝、どうも不調だと思ったら、台風が近づいているからですね。。

気圧が低くなると、ヒスタミンが増加するそうで、むくみ、血圧低下、ヒスタミンの作用で交感神経へ逆の指令が出てしまい、自律神経失調状態(パニック状態)になったり、細胞が膨張することで、神経と周囲の器官が触れやすくなるため、痛みに過敏になると考えられています。

むくみやすい人は、お米、長芋、かぼちゃ、ナツメなどの胃腸の機能を補うものや、利尿作用のある小豆、大豆、そら豆、ハトムギ、トウモロコシ、魚ならスズキやどじょうなどが、いいそうです。 

暑がりさんや、脂っこいもの、香辛料が好きな方は、冬瓜、苦瓜、トマト、きゅうり、大根、昆布などを摂って、乗り切れるといいですね。

 早生冬瓜は、愛知伝統野菜でもあります。   (写真:愛知県HP)

 

 

  

 

韓国旅行の余韻に浸りながら。。

なるべく、おうちご飯!!最近の、ご飯をつらつら~っと。。。

 

**石焼きビビンパ**

 

 

ビビンパは、美味しく作れるーー。 何か、足りんと思ったら、キムチなかったねーー。(*^。^*)

石焼きビビンパは、まぜまぜして、しばらく置いて味を馴染ませるのが、私的ポイント!!

 

**わかめスープ**

 

韓国風ですと、ダシが牛なんですけど、鶏がらに春雨入れたし、中華風になっちった。。(●^o^●)

 

 

頂いた、マカロニ。。マカロニサラダ作ろうと思って、マカロニが~~大量にお湯の中へ。。ドバドバ~~ (笑)

 

 

**シソ明太パスタ**

 

 お弁当の主食もマカロニ~。。。^_^; (笑) まだ、一箱あるので、ほしい方は、差しあげます。

 

今日は七夕☆☆ これ!っていうお料理少ないんです。

七夕そうめん。。地方によっても、きっと色々あるとは、思うのですが。。

 

『醍醐天皇の時代に宮中の儀式・作法等を集大成した「延喜式(927年)」がある。その「延喜式」によると「そうめん」の原型といわれる「索餅」(さくへい)が、旧暦7月7日の七タの儀式に供え物の一つとして供えられたと記述してある。特に、平安期からは、宮中における七夕の行事に「そうめん」が欠かせない供え物とされていた。』 
 
愛知県安城市で作られている、手延べそうめんも、天明の飢饉(1780年代) の頃と言い伝えられています。日々の食料にも窮していた和泉の農民が素麺(そうめん)の製法を覚え、そして世間に広めたようです。
 
 
 
 
7月7日は、冷やし中華の日?
 
 
**冷やし中華**

 

 

そもそも、中華って言ってますけど、日本の料理。 仙台発詳か、東京か。。2説あるようです。

ちなみに、冷やし中華に、マヨネーズをかけるのは、東海地区発祥。 ○ガキヤ、すーちゃん!!(●^o^●)

 

 スイーツも。。ひさしぶり~。。

**バニラチーズケーキ**

 

 

タルト生地、カラ焼きしすぎて、、若干固め。。。

失敗は成功の元ダネ!!!(●^o^●) 

☆☆笹の葉さーらさら~~☆☆ 

 

カテゴリ:Kao's cooking,mobile,愛知の伝統野菜コメント(0) |投稿時間11:13 PM
タグ: , ,


味覚の一週間とは?  ~リンお披露目~ 2014年07月01日


1990年に、フランスで始まった、味覚の授業。。

                                         

味覚の授業」は、五感を活用しながら、味の基本となる4つの要素(「塩味」、「酸味」、「苦味」、「甘味」)に、日本に根付き、第5の味と言われる「うまみ」を加えた5味についての知識や味わうことの楽しみに触れる体験型学習です。

 

「味覚の一週間」の活動の中心を成す「味覚の授業」は、シェフやパティシエ、生産者など食のプロフェッショナルがボランティアで小学校を訪れ、味覚の発達段階にある小学3~6年生に”味の基礎”を教える”出前授業”です。
「味覚の授業」を通じ、子供たちは五感を使って5つの味覚を学び、味わうことの楽しさと奥深さを体験します。また、味の違いや食材の特徴などを認識し、味わった感想を自らの言葉で伝えることにより、子供たちは表現力も養うことができます。

「味覚の授業」は、子供たちが「味覚」と向き合う機会であり、また味わう楽しみから文化の一端である「食」への関心を高めるきっかけでもあります。食文化の担い手である子供たちが「食」への正しい理解と高い関心を育むことは、日本の食文化のさらなる発展や良質な作物の生産の一助となります。(味覚の一週間HPより)

 

 

食育と味覚教育の違いってよく、聞かれるのですが、食育という大きな枠の中に、味覚教育もあるのかなと。

大きな違いは、栄養などの表面的な部分ではなく、一人一人の好みの味を引き出すこと。それを表現できるようになること。好みの違いを、認め合う事。

そこから、世の中には様々な情報や、モノ、人との交流など、自分で選択していく力を身につけていくことが、目的です。

また、真紀子先生は、「食育とは、母心。」と。とても、印象に残っています。

そして、イタリアが本部のスローフードも、味覚教育をスローガンとしております。

「味覚の一週間の間は、フランスとか、イタリアとか関係ないでしょ。。子供達の為に、やるの。。中華だって、和食だって、そこを超えればいい。」と、おっしゃって頂いた時は、とても、嬉しかった事を覚えています。さすがです!!(^v^)

素敵な先生と出会い、このような活動に参加させて頂けることに、感謝してます。

 

 

 

私は、シェフ達のサポート役の、アシスタントとして、登録させて頂いてます。
昨年は、藤野真紀子先生のアシスタントとして、三重県熊野市の小学校にて、味覚の授業を行いました。
過去ブログ:味覚の一週間 熊野市立木本小学校編

http://www.slowaichi.net/kao/2013/10/6319
味覚教育という言葉を知って、8年。。。日本でも、やっと、3年ほど前から、始動している感じです。
名古屋は、ようやく!?(*^。^*)

名古屋のシェフ達が集まり、説明会が開催されました。

真紀子先生の事務所から、連絡があり、参加させて頂きました。

味覚の一週間事務局長の、瀬古さんから、味覚の一週間の説明がありました。

 

 

 

そして、愛知県で、いち早く味覚の授業を行っている、ホテルプラザ勝川の、大鹿シェフ。

以前より、その活躍はTVや新聞などで、存知あげてましたので、お会いしたいと思っていました。

 

 

日本は、2011年より、味覚の一週間が始まっています。

ホテルアソシア豊橋、名古屋東急ホテル、観光ホテル、ウエスティン、キャッスルプラザ、KAWABUN、その他にも、愛知で有名なレストランのシェフの方々、調理師専門学校などなど、その食のスペシャリストの中で、ポツンって場違いな感じの私でしたが、名古屋、東海地区で、味覚の出前授業が、浸透していくといいですね。

微力ながら、お手伝いさせて頂けたらと思ってます。

*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.。*☆彡・.

 

さて!!この度、富山のイラストレーターHiromiさんとのご縁で、味覚教育labo TASTE CLUBの記念Tシャツを作ることとなりました。
6月に開催されました、THE BEAUTY THEORYのロゴも入った、コラボTシャツです。ヽ(^o^)丿

と、言いましても、販売は終了しております。(笑)
可愛い黒猫ちゃん。


名前は、リンです。

人と人を繋いでくれる。輪
いつでも、となりにいるから。。隣
どんな時代でも、自分らしさ、心の豊かさを忘れないで、凛としていてほしい。
そんな願いを込めて、名付けました。。これから、テイストクラブは、リンと一緒に、活動していけたらと思っております。

 

今回、北海道、東京、千葉、富山、岐阜、愛知、三重、滋賀、大阪、福岡の方々にも、ご協力頂きましたm(__)m
ありがとうございます。

この夏☆全国の皆と、Tシャツを着れるのが、楽しみです♪

どうぞ、よろしくお願い致します。

早く、届かないかなーーー♪

 

カテゴリ:mobile,お出かけコメント(0) |投稿時間9:39 PM
タグ:


韓国旅行 ~韓国の市場~ 2014年06月24日


韓国旅行記。。。
すごおく、大きい市場でした。

 


韓服、反物、織物、衣料品から青果・精肉・生鮮に至るまで、膨大なモノ、モノ、モノと人、人、人。。(笑)
賑わってましたよぉ(*^。^*)

 

 
キムチだけでも、種類が豊富で、選べないほど。

 

韓国のきゅうり、アルタリという中型大根。キムチに向くのかな。。

 

魚。。

 
虫(@_@。  んーー若干、抵抗が。。(笑)

ポンテギ(번데기)

蚕のさなぎを茹で、または蒸して味付けしたおつまみ。

 

  

このプルプルしたのなあーーんだ。。。ヽ(^o^)   トトリ(도토리)っていうのーー ♪となりの、ト トリ~トトリィ♪ 

どんぐりゼリー? トトリムク(도토리묵)

『ドングリの多く取れる韓国山間部で発祥した。食料が不足していた時代や、飢饉の年に食べられた救荒食物であり、食糧不足にあった朝鮮戦争の頃広く食べられたが、次第に貧困の象徴として認識され需要が低下した。近年健康食品として見直されている』らしいです。

そば粉、入ってるのかなーって感じですので、アレルギーの方は、お気をつけ下さいませ。

 

そして、韓国版甘酒。 シッケ(식혜) 蒸したご飯と麦芽で作ります。

日本の甘酒は、米麹を発酵させたものになります。これからの季節、甘酒は、夏バテ予防にもなります。

 

 

マヤッキンパっていう、キムパの細巻き。 麻薬って、韓国でもマヤック。。細巻きのキムパは、一度食べたら、やめられないんです。(笑)

元祖、って書いてあったお店。。おばあちゃん、かわいかったああ。(●^o^●)

 

ここで、また?トッポキとマヤッキンパ。。パクパク。。パクパク。。(笑) 豚足も。。

 

 

 

 

後ねーー。食べたくても、おなかいっぱいで食べれなかったのも、ありました。。残念。。。
豚の腸詰。。スンデ순대
見た目、、あれですけど、、豚の腸に、豚の血液、餅米、刻んだ香味野菜、唐麺(デンプンで作った麺。チャプチェなどに使われる)などを入れた後、蒸して作る。切った後に、調味塩(塩と胡椒)を添え、軽食として食すのが一般的だそうです。

 

チヂミ?パジョン?

ピンデトック(빈대떡)・・緑豆粉に具を入れ煎餅状に焼いたお餅のようです。

 

 

そして、韓国の野菜って、日本の野菜とちょっと違いますね。。

まくわうりは、참외(チャメ)っていうんですってーー。。何か、愛着あるーー(笑)

きゅうりも、薄い色してる。

 

 とうもろこし(옥수수/オクスス)は、甘くなくて、モチモチしているらしい。。食べたかった。。

韓国人は、基本的に、モチモチした食感が好きなのかも、しれませんね(*^。^*)

大根。。(ム 무) 日本の大根は、白くて細くてすらーってしてるけど、韓国の大根は、太くて固い。

大根足って言われたら、どすんって感じなんですね。。^_^;

ふろふき大根にするには、向いてないようですが、カクテキには、最高です。

韓国と日本の野菜の特徴も比べると面白いですよね。

 

 

辛いもの食べた後って、やっぱあまいものーー(笑)

韓国では、有名なカフェです。

 

 

  

最後は、空港で!!
途中、韓国一番高いマンションを、横に見ながら、到着~。

私は、、
**ビビンバ**

 

 

若菜ちゃんは、
**韓国冷麺**

冷麺って、そば粉が入ってるから、食べたくてもたべれない。。。(/_;)

 


若菜ちゃん、ありがとねーー(●^o^●) 楽しかったです。。
また、食も広がりました。。

たいへん、よく食べました(^^♪ はなまる~。。

 

 

 

カテゴリ:mobile,お出かけ,各国料理コメント(0) |投稿時間4:03 PM
タグ:



カレンダー

« 7月 2017年8月

 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。

キーワード検索



【ブログ担当者】 Kao
現在は、ファイナンシャルプランナーとして勤務。
食育インストラクターと保育士の資格を合わせ、それを生かそうと、2008年にスローフードあいちに仲間入り。
また、食べる事が大好きで、アレルギー持ちの事もあり、薬膳・マクロビオティック・ハーブなど、ナチュラルでヘルシーな食事法を勉強中。
趣味は、お菓子作り、ランニング、読書、音楽、DOG?

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

TASTE CLUB 7...
2017年5月9日

お蔭様で、TASTE CLUBは、7年目を迎えることができました。   ...


メルマガ登録

「Kao's スローライフ & Cooking」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先