KAOさんのスローライフ&Cooking

☆環境大学の講座準備中 ~フェアトレードのオリーブオイル~ 2014年09月13日


なごや環境大学共育講座 ~自然の香りで嗅覚体験~

フェアトレード&スパイス
準備が、一番重要。ヽ(^o^)丿

旅でもそうですが、準備している時が、一番ワクワクします♪

朝市で、仕入れしましたーー。

太田農園さんとこの、新米(七分)。美味しいお米ですよーー。

天狗ナスも、あります。ヽ(^。^)ノ

 

なのはな畑さんとこで、十六ささげを、少し分けて頂きました。(●^o^●)ヤッタネ

忙しくて、ボケてたら、お二人から、朝市老人クラブ入会のお誘いが。。。(笑)

 

 

伝統野菜達。。オーガニック野菜達。。

 

なかなか、この子達に出会うのも、難しいので、是非是非、顔を見てやってください。

終わると、燃え尽き症候群ダネ。。(笑)§^。^§アハ

それで、また、次の楽しいことを、考えます。。

 

今回は、スパイスから作るカレークッキングを、予定しておりますが、一般のお料理教室とは、少し違うかも。。。(笑)
レシピも、何グラムとか、表記しません。目安を、お伝えします。
スパイスの特徴を、説明しながら、グループごとに、オリジナルスパイスを調合して頂く予定です。
お料理そのものは、ごくごく簡単です。(●^o^●)

我が家で、育ててます、八事人参。。間引きした葉や、ミントなども、使って頂く予定です。

 

時間を、じっくり、じっくりかけて、作るのも楽しみですが、食事は、毎日のこと。
忙しい現代の中で、スローフードを、取り入れて頂く、その、ひと手間を、提案させて頂ければと思っております。。
ご自宅で、これなら、少し取り入れられるかもって、感じて頂ければ、幸いです。

 

生椎茸も、天日干して、ビタミンDたっぷりに、仕上げました。ヽ(^。^)ノ

そして、これから、調理されていく、食材達(命)が、どこから、どうやってきて、私達の口の中へ、運ばれていくのかを、感じて欲しいです。
皆様の、ご自宅にある、野菜、お肉、魚、調味料などが、作られている背景を、どこまで知っているのでしょうか。。
どうして、その食材を選んだのでしょうか?

セールで、安かったから!! これも、有りです。
実際、私も、安いと、ラッキーって思ってしまいます。^_^;

だけど、そればかり、追い求めては、何かが違う気がします。
安いものには、安いなりの背景があります。
安さを求めるばかりに、また、企業の利益の為に、苦しんでいる人達、環境が破壊されていることを、どこまで知っていますか?

 

 

 

世の中には、明日、生きられるかどうかも、分からない人々が、たくさんいます。
これは、フェアトレードのオリーブオイルです。

パレスチナで作られていて、明日の講座で、使わせて頂く予定です。

ご存知の通り、イスラエルという国は、パレスチナ人(アラブ人)と、ユダヤ人(イスラエル人)が、ずっと争っている地域です。

それぞれに、長い歴史があり、色々な考え方がありますし、立場が変われば、主張も違ってくることがあります。

難しいですね。。

ただ、そんな厳しい状況の中で、農薬や、化学肥料を使わずに、オリーブオイルを作ってくれている方々いる。

ヨルダン川西岸地域には、赤土の表土とは対照的な、やわらかな緑の美しいオリーブ林が広がり、道端からも樹齢千年以上に及ぶ古木 が見られます。
そんな、美しい風景が、見たい。(●^o^●)
そのオリーブ林も、現在8割がたの破壊が進行しているとも、言われています。

6000年のオリーブ栽培の歴史を持つパレスチナでは、樹が古いこと、気候 ・土壌が適していることから、骨太でありながらあっさりとしたコクをもつオイルができます。
私自身、テイスティングの感想は、さらっとしていて、最後に、苦味を感じますが、苦味があるからこそ、スパイスとの相性は、いいと思います。


お隣の国、レバノンで発見されているもですが、最古の完全な形のまま残されているオリーブ圧搾機や石の鉢なども考古学者たちにより発掘されています。

 

パレスチナの経済状況は、とても、厳しいようです。それでも、そこに、暮らす人々は、必死に生きています。

 

また、オリーブは、平和の象徴でもあります。
我が家も、オリーブの木が、2本、植木鉢で、育っています。

今年は、実もつけてくれましたが、放置してたら、私の顔見たく、シワシワ。。老人クラブ。。(・.・;)

 

 

 

誰でもゆっくりおいしくご飯が食べられるよう、フェアトレードを通じて、わずかでも、希望を届ける事ができたらと、思っております。
先ずは、スパイスを使って、香り(嗅覚)から、感覚(五感)を、広げてください。
オリーブオイルだけに、限らず、一つ一つの食材の背景を、感じて頂き、色々な方への思いやりを、持ち続けてください。
十人十色、いいと思います。
人間の生物多様性??(笑)を、お互いに、認めあえたら、争いもなくなるのかな。。

地球の、わずかな、わずかな場所に、ちょこんといる私達。。。

テイストクラブは、『口は、宇宙への入り口』を、スローガンにして、活動しております。

明日、参加頂く皆様。。
どうぞ、宜しくお願い申し上げますm(__)m
お気をつけて、お越し下さい。


美杉の森へ。。=後編= 2014年09月01日


お昼後~。。。

素敵な所へ、案内していただきました。

 

 

  

《鎮守の森を夢見る会》 HPより
人間の近距離での利益を追うのではなく、大きな意味、広い意味で、将来的に人間にとても大切になるであろう森ということで、鎮守の森という言葉を用いました。これは、この地域でいえば(三重県一志郡美杉村)の本来の植生である常緑樹の森のことをいいます。

このような森には、かえって生き物は住みにくいと言われていますが、これから先、人間がどこまで森と関わっていけるかわからないし、ずっと管理しなくてはならない里山というよりは、自然の治癒力に任せて、自然本来の姿に戻る手助けをする人がいてもよいのではないかと思うのです。

 また、鎮守の森とは、本来その土地に住む全ての生き物達を守ってくれる神様が住む森のことをいいますが、この時代だからこそ、私達を含めた全ての命を守ってくれる神様が住める豊かな森の復興が必要とされているのではないかと考えます。そして、夢見るという言葉には、他の命、弱者、先住民(森にもとからいた生き物)になりかわり、あるいはその命たちの夢を一緒に見ていきたいという想いが込められています。

  

 

  
お出迎えしてくれたのは、、あんちゃん。。安心のアンちゃん。。(●^o^●)カワイイ

お忙しい中、主宰の藤田さんより、深いいお話。。

 

照明、扇風機。

 

木こりさんが、使っていたのこぎり、火鉢。レトロだーーー。。

 

 

藤田さんは、樹林気功の先生でもあります。

 
世界の環境悪化の現実問題は数えきれない。国と国、行政と市民、森の生き物と人間、力関係や利害関係でのみ行動するのでは、いつまでたってもこの現実は変えられないでしょう。それだからこそ、心の位置を変えて行く時代。

人間だけが一番偉いのではないという、この当たり前のことのに、心の底から、体の中から感じて行かなくては気付いていかなくては、いつまでたっても何ごとも枝葉の処理のみで、いたちごっとを繰り返す。

知識とは違うのです。当たり前に気付く感性を、磨く事なのです。 

まさに、今、私が、やりたいこと。。(#^.^#)

味覚から、感性を磨く。。通じるところが、あります。
チェーンソーの使い方、草刈り機の使い方、鎌の研ぎ方を学ぶことはとても大切。もっと大切なことは、木の命を切って行くという行為を自分がしているという自覚。昔のきこりで、大きな木を切る前に、必ず祈ったと言われています。命を頂き大切に使うことを誓ったと。

テクニックは学べても、木を命として感じ、この命をこの手で切って行くんだという事に気付かなくては、又それこそを学ばなければ、命への共感や痛みはいつまでたっても分からない。

  

私は、食から命を、感じて欲しいなーっていうことを、伝えていますが、藤田さんは、森。。木の命。。

興味津々。。(*^。^*) ヤバイ、、、また、好奇心が。。。(笑)  
 

 

22種類の薬草酒。。

 

 

松の葉サイダー

 
先日、何かのTV番組でも、観ました。松の葉から、炭酸が。。

 
その後は、裏山へ散策。。

間伐し手入れされていく、森。

 
ちょっと、警戒気味のあんちゃんが、可愛くて仕方ない。。(笑)

 
林業の現状は厳しく、手入れされなくなった山を、どのように元気にしていくか・・

 

 

 

 

最後は、、スローフードのシンボル。。(笑)

 

 

 

漠然とですが、また、一歩踏み出す、きっかけを頂き、ありがとうございました。m(__)m

カテゴリ:お出かけコメント(0) |投稿時間9:57 PM
タグ: ,


美杉の森へ。。=前編= 2014年08月31日


WOOD JOB! 
映画のロケ地にもなりました、三重県津市美杉町に行ってきました。

 

 

実は、先日の大雨で、橋が壊れてしまっていて、目的が果たせなかったのですが、、^_^;
夏の終わりに、貴重な体験をさせて頂きました☆彡

案内頂きました、大工のMさん&学生君達&熟女達 ヽ(^o^)丿アリガトォオ

若い方々に、知って頂くというだけで、嬉しいです♪

 

 

おじい様から、受け継いだという甚兵衛着て。。なかなか、やりますねー( ̄∇ ̄) 

 

道の駅では、チェーンソー大会をやっていて、技の競い合い。。すごかったああ。。

 チェーンソーアート。。すごおい(●^o^●)

 

  

美杉の森も、様々な種類の木があります。

  

 

 

人工林を間伐して、日本の森が元気になってくれるように、先ずは、知る事から始めようと、現状を見に行くことが、私の一歩。

 
京都議定書。1997年12月に京都で開かれた、第3回気候変動枠組条約締約国会議(地球温暖化防止京都会議、COP3)
気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書(英: Kyoto Protocol to the United Nations Framework Convention on Climate Change)。

 
地球温暖化防止のために、森林を活用していくことを決めたとのこと。
日本は先進国として2008年〜2012年の4年間で6%の温室効果ガスを削減することを義務づけられました。さらに、その6%のうち、3.9%分を森林吸収分として計算しています。 一応、達成されたみたいです。。。^_^;

以前、和アロマの講座でも、間伐のお話もあったと思います。

間伐とは、多過ぎる枝葉や木を適度な量に伐採することです。
間伐をすれば、太い木も育ちますし、根もはります。森林は健康な状態になり、空気をきれいにし、土壌をしっかりと固めます。
下草も適度に生え、さらに二酸化炭素を吸収し酸素を放出します。
放置しておくと、土砂崩れの原因にもなります。今夏、雨が多かったので、地盤も心配ですよね。

 

人工林。。そもそも、植林した頃は、戦後、木を育てる必要があったのに、輸入材が安価、林業の厳しさなどから、放置される森が増えてしまいました。
植えておくだけで、ほったらかしじゃ、やっぱり、いけないですね。 

と、話が若干逸れましたが、そんな事も、思いながら、何ができるんだろーーと模索中な私。。。

 

 
さて!北畠神社
素敵な、庭園がありました。

 
まったりいい


カエル、カニ、トンボ、、、昆虫達も、いっぱい(笑)

 

 

その隣にある、今は廃園となった保育園。。映画のロケ地。。

 

映画は、見逃してしまったので、11月のDVDで、鑑賞する予定です^_^;

知っている景色が出てきたら、感動しますよねーーー。

 

そして、お昼ご飯。。アマゴ、あまご、甘子、天魚??

皐月鱒(サツキマス)

サケ科の魚ビワマスの幼魚ないし陸封魚。
体側に黒色斑紋の並ぶ清楚な魚で、小朱点のある点でヤマメと異なる。

日本の固有種でサクラマスの亜種とされる。 降海型や降湖型はサツキマス、河川残留型(陸封型)はアマゴと呼ばれるそうです。

 

伊勢に住む、幼なじみと合流。。。ヽ(^o^)丿ワーーイ

 

風情があります。山奥のお店です。

 

渓流の音、私は、出会えなかったですが、鹿ちゃん。。。(●^o^●)カワイイ

 

炭火は、ほんと、いいですね。。

 

 

墨を運ぶ入れ物は、かんぴょうで出来てます。(*^。^*)
墨を消す壷も、初めてみました。

 アマゴの塩焼き

 

 

おいしい。。塩焼きの時は、まだ、あまごちゃんが、ピクピクしてたので、新鮮であるのは一目瞭然。

 

甘露煮、、唐揚、お刺身、卵・・・・

 

 

あまごの混ぜご飯。。

 

 

椎茸だしのにゅうめん、、&季節のフルーツ。。

 

 

 

アマゴが初めての方も、みえましたが、皆、美味しいと絶賛。。(●^o^●)満足~~。。 

 

携帯の電波も届かない、山奥。。  携帯を触らずに、時間を気にせず、スロータイム、スローフード。

ごちそうさま。。

カテゴリ:mobile,お出かけ,和ごころコメント(0) |投稿時間10:13 PM
タグ: ,


ESDを学ぼぉお! 2014年08月30日


なごや環境大学共育講座、後期の説明会に参加してきました。
11月に、ESDユネスコ世界会議が開催されます。

Education for Sustainable Developmentという言葉の頭文字。
「持続可能な開発のための教育」

ESDって知ってる?と、聞いても、私の周り・・?????の方ばかり。。

昨年のブログでも、少しお話させて頂いたのですが、認知度、低いです。。(苦笑)

昨年のブログ:http://www.slowaichi.net/kao/2013/03/4984
持続可能な。。。サスティナブルとか、言われても、分かりにくい。。^_^;

生物多様性。。COP10も、ありましたよね。。覚えてみえますかネ??
この地球上の人々や、これから生まれてくる人々が、ずっと幸せに暮らしていくにはどうしたらいいか、皆で調べたり考えたり、意見を出し合ったりしながら学ぶこと。。

TASTE CLUBでも、ESDをテーマに、していきたいと思っております。

9/14(日)の、フェアトレード&スパイスは、その前段として、開催します。

11/2(日)は、スローフードから見たESD

2/1(日)は、フェアトレードで、ローフードバレンタインスイーツ

を、開催予定です。

環境大学の冊子でも、巻頭ページに、記載頂いておりますので、今年は、ESDを、皆さんと学んで行きたいと思っております。
食と環境。

普段の食事から見える、様々な世界を、体験下さい。

次回のフェアトレード&スパイス講座より、開催場所を、ウィルあいちにしました。

出来るだけ、在来作物にも、触れて頂こうと思っております。ヽ(^o^)
スローフード活動。
環境を知るという事が、本当に、大切だなーって感じています。
それは、机上論だけでなく、経験をしたおかげだからだと、思っています。
頭で、分かっていても、実際、感動する心がないと、スルーしていまいます。

 

ネイチャー映画≪アース≫も、やっと、観ました。


そして、高山のyuicaさんで、お会いした、稲本 正さんの著書 ≪森の惑星≫も、昨年から読みたいと思っていて、やっと、読めました。(笑)


食から、すこーし離れているのかなとも、思いますが、TASTE CLUBは、『口は宇宙への入り口』を、テーマとして活動を続けております。

食の背景を知るという事は、地球環境を考えるということです。

植物、動物、菌類は、食物連鎖シリーズとして、開催しました。

そして、魚。。。海の中の食物連鎖、私の今後の課題です。

なかなか、川、海のスローフードまで、いかないですねーーー(苦笑)スローフィッシュ。。。
お買い物に、行ったら、イカちゃんと目が合いました。


**イカの米粉ちぢみ**

 

もし、この先、人類が滅亡し、2億年後に地球に生物が生き残るとしたら、イカが有力みたいですよ。。(*^。^*) スクイボン 。
先日、プランターに撒いた、八事人参も、芽を出しました。

 

少しずつですが、進化しています。

♪君のぉ ゆく道はぁ~ はてしぃ~なく遠い~♪

テーマ曲になりそ。。(●^o^●)♪アハ
♪若者じゃなぁいー♪けど、歩き始めてます。(笑)

 
Just move on.

カテゴリ:Kao's Garden,未分類コメント(0) |投稿時間3:32 PM
タグ: , ,


スパイスから見る歴史。。 2014年08月17日


次回、9/14(日)の、なごや環境大学共育講座=フェアトレード&スパイス=の講座に向けて、準備中です。ヽ(^o^)丿

 

フェアトレードについては、以前にも、バレンタインの時期に、講座を開催しました。
http://www.slowaichi.net/kao/2012/02/2986

スパイスも、アーユルヴェーダの講座と共に、紹介させて頂きました。
http://www.slowaichi.net/kao/2012/08/3799

今までの反省点も踏まえながら、もっと楽しく、美味しくなーれ!!って、考えているところです。(笑)

 

’自分の中の、最良のものを、与え続けなさい’という、マザーテレサの言葉を、いつも、思い出します。
私の最良なんて、しれてますけどね。。^_^;

 

 

スパイスの使い方も、すごい数があり、、なかなか、、手応えあります。

 

 

最近の、愛読書。。(笑)(●^o^●)

  

 
カレーと言えば!インドヽ(^o^) スパイスの輸出国、世界一位。。
インドは熱帯地域に属するため、暑い中で、生活をする人々は、食欲がなくなります。
スパイスには食欲を増進させたり、消化を助けたり、胃腸を強くするような成分が含まれています。
インドで使われているスパイスが、中国では漢方薬としても、使われています。
食事でありながら、薬でもあるのです。

 
この食事の源流は、なんと5,000年以上前のインドの医学書「アーユルヴェーダ」の中に、あるそうです。
お馴染みのカレー粉は、インドではなく、イギリスに渡り、毎回、スパイスをすりつぶさなくてもすむように、カレー粉が考案されたそうです。
小麦粉を使ってとろみもつけたのにも、訳があり、イギリス海軍のメニューに採用されたとき、船の揺れに対応する為とか、ソースを重視するフランス料理の手法を取り入れたからとも言われています。

 
歴史の授業で聞いたことのある、東インド会社。。(*^。^*)

イギリスは、インドでの植民地政策をすすめる中、 1772年、東インド会社の社員であり、後にインド初代総統となったヘイスティングという人物が、イギリスにミックスしたスパイスを持ち込み、カレー粉が誕生したということです。

  
そして、日本の国民食にもなっているカレーは、幕末から日本にかけて伝わり、当初は、玉ねぎではなく、長ネギが使われたり、カエルの肉で作られていたそうです。
うーーーん。。私、作ってみたい気もしますが、カエルのお肉は。。。ちょっと。。。抵抗が。。。^_^; アハ

              

さー。オアシス朝市の食材。

 

旬のトマト。。小さいのは、プチじゃなくて、マイクロトマトというらしいです。。

 

 

お料理する際、ふと、見るだけで、様々な、スパイス、ハーブを使ってますよね。

麗夏というトマトで、トマトソース作り。胡椒、にんにくも。。スパイス。。

ローリエ(月桂樹)は、 たくさん頂いたので、お風呂にも、入れてます。。

 

 

 

**なすと塩麹トマトソースのパスタ**

 

 

イタリアンパセリ、ミントは、ベランダで作れますし、自生してくれてますので、いいですよーー。

 

 

 

 

 

**シナモンロール**

シナモン・・毛細血管の減少や損傷から起こるシミ、シワ、たるみの予防・解消の効果も期待できるなど、美容にも様々な効能のある食品だそうです。

スパイスは、食材の風味を引き出してくれたり、保存、そして、医薬品の役目としも、貴重なものでしたので、スパイスを求め、争いもありました。
素晴らしい食材が故に、欲のために、人を傷つけてしまう。悲しい事ですね。(T_T)

   

日本も、69年前の8/15に、終戦の日を迎えました。
戦争を経験した祖母は、時々、その様子を話してくれました。そして、「食事は有難い。」と、いつも手を合わせていました。

何でも、「もうやいこして。。」と。。名古屋弁で、皆と分け合うという意味です。

独り占めしても、何も、得にはならないことを、私は、この言葉から、教わりました。

世界でも、争いが耐えません。

’愛の反対は、憎しみではなく、無関心’

様々なことに、関心を持ってもらえるような、食べることから、思いやりを育む講座作り。。課題が、いっぱいです。。(苦笑)

 

上手に、スパイスを、使いこなせるようになると、もっと食事が楽しくなりますね。。

愛情のスパイスも、忘れずに☆彡

 

カテゴリ:Kao's cooking,mobileコメント(0) |投稿時間11:27 PM
タグ: , ,



カレンダー

« 11月 2017年12月

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。

キーワード検索



【ブログ担当者】 Kao
現在は、ファイナンシャルプランナーとして勤務。
食育インストラクターと保育士の資格を合わせ、それを生かそうと、2008年にスローフードあいちに仲間入り。
また、食べる事が大好きで、アレルギー持ちの事もあり、薬膳・マクロビオティック・ハーブなど、ナチュラルでヘルシーな食事法を勉強中。
趣味は、お菓子作り、ランニング、読書、音楽、DOG?

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

なごや環境大学共育講座 ...
2017年9月20日

なごや環境大学共育講座開催のお知らせです。 『自然の恵みを食卓で』 身近な食か ...


メルマガ登録

「Kao's スローライフ & Cooking」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先