KAOさんのスローライフ&Cooking

◇フェアトレードのこと◇ 2014年05月27日


今後の活動の幅を広げる為に、ウイルあいちを活動拠点にと考え、団体登録を申請しておりました。

ウイルあいちは、男女共同参画社会づくりの拠点施設です。


 
テイストクラブとしての活動は、3年。。。
いつも使わせて頂く、ヴォーノ・バールで、講座を開催しようと打ち合わせをした日。

あの、震災の前日でした。
特別、何か出来る事はないですけど、忘れることがないように、テイストクラブの設立は、2011年3月11日としました。
そして、この度、皆様のおかげで、団体登録させて頂けることとなりました。m(__)m

9月には、フェアトレードのスパイスを使って、ここで料理教室を開催します。
来年の、バレンタインでも、計画中です。

とても、綺麗な施設です。(●^o^●)


≪フェアトレード=公正な貿易とは、途上国や弱い立場の人々にお仕事の機会を生み出し、労働に対する正当な対価を支払う事で、生産者の生活を守ります。それは自然の素材でモノづくりをし、自然とともに生きる暮らしを守ることにつながり、森林伐採や化学肥料・農薬による土壌や河川の汚染を減らし、環境破壊から地域・地球を守り、人々の健康をも守ります。フェアトレードは経済的な自立支援をすることで貧困問題の解決とともに、文化や伝統、環境を守ることにつながるおもいやりの貿易です。   フェアトレードタウンなごやHPより≫

 
スローフードのスローガン、 おいしい(GOOD), きれい(CLEAN)、正しい(FAIR)とも、繋がります。

 
毎年5月の第2土曜日は世界フェアトレード・デー
名古屋では、街ぐるみでフェアトレードを応援しようと、がんばっています。それが、この、フェアトレードタウンです。

 

タウン認定を取得することが最終目的ではな く、タウンになることで新たな町づくり・人づくり・未来づくりのスタートと考えます。
「環境負荷の軽減」「労働環境の改善」「貧困改善」「伝統技術への配慮」を掲げる国 内外のフェアトレードを通し、自然と共に生きる暮らしや幸せを、たくさんの人に伝え、正しい商品を選んでもらいたいと願う活動です。 作る人、売る人、買う人、みんなが幸せ になれるように、地域と世界がつながり、おもいやり貿易で優しい国際都市なごやを目指していこうという事です。
フェアトレードの商品の種類は様々です。食材、衣類、アクセサリー、おもちゃなど、かわいいものもたくさんあります♪

 
6月8日(日)、グランソレイユ様主催の、THE BEAUTY THEORY では、オイル講座を開催します。
その際にも、フェアトレードのオイルを、紹介させていただく予定です。

 

詳細は・・THE BEAUTY THEORY

 

いつもと、違うフェアトレードのスパイスで、カレーを作ってみました。

 

**なごやコーチンカレー**

 


手羽中という部位ですが、煮込み料理に合います。

 

そして、5月25日(日)

復興支援のイベントに参加させて頂きました。

Love HAND Peace vol.11
タヒチアンダンス♪ヽ(^o^)丿を、皆で踊りました。

ベリーダンス、ボイブンバのダンスも、魅力的でした☆

素敵な方々と一緒に、参加させて頂けた事に、幸せを感じます。

ありがとうございました。

 

カテゴリ:Kao's cooking,mobile,お出かけコメント(0) |投稿時間11:04 PM
タグ: ,


□■ホメオパシーとは。。■□ 2014年05月14日


なごや環境大学繋がりから、ハーブ、ローフード、また、出汁講座に参加したり、大変お世話になっている、ホリスティックデザイニストの千春さんに、昨秋、ホメオパシーについて、教えて頂きました。

 


今回、子供のためのホメオパシー講座が、開催されると聞き、参加させて頂きました。
子供のためと言っても、赤ちゃんから、大人、また、犬、猫のペットにも、使えるとの事です。

統合医療(予防医学)の一つだと思います。
欧州では家庭でできる手当法として、伝統のある自然療法のひとつです。
200年前に、ドイツ人医師で、化学者のハーネマン氏が、この原理や法則を発見したそうです。
‘類は類をもって癒すべし’

 

 

何のことか、わかりにくいですかねー。(笑)

例えば、軽度のやけどの場合、水で冷やすより、ぬるま湯につけたほうが、早く治るということで、熱いから、冷やすという考え方ではなく、温めること(同種療法)で、治癒力が高まるそうなんです。
勿論、やけどがひどい時は、すぐ病院ですよぉ。。。
暑い夏に、あついもの食べるのと同じ??(●^o^●)アハハ

 

 

京都のクラシカルホメオパシーの、荻野先生は、脳卒中になり、その中でホメオパシーと出会い、その治療法に驚かれた経験があるそうです。

イギリスのエリザベス女王も、ホメオパシーの専門医がついているそうです。
私が、興味を持ったのは、やはり、自然療法。自然の力を試してみたい。またか!って思われますか(笑)

アレルギー体質を改善する為の、セルフケアができたらいいなあーって思ってます。

イギリス王室御用達の、レメディ(*^_^*)

 


私は、今までも、マクロビオティック、薬膳、ハーブなど、健康になる為の、色々な食事のありかたを、学んできました。
アロマも、健康を促すアイテムです。
ホメオパシーも、その一つとなればと思っていますので、先ずは、自分の体で体感して、伝えたいなーって。(笑)

前回、コメントを頂いた中に、≪・・・レールを敷いてあげなくてもいいのですが、道しるべは示してあげれるといいと思います。・・・・自分の身の丈を心得て、その範疇で話す言葉には、伝わるものがあると・・・》と、素敵なお言葉を頂きました。

はい。その通り。私らしく、経験したことを、素直に伝えたい。。
食に関しては、不正解はないと思っています。

体の調子が悪い時には、マクロビはとても、いい食養生な食べ方だと思います。
薬膳も、体に優しいことは確かです。

ハーブもデトックスできます。今回のハーブティーも、大好きなハイビスカスが、ブレンドされていて、美味しかったです。

 

そこから、健康な時は、白米もいいですし、外食も楽しいですよね。これって、決めつけない。きちんと、消化できればいいのだという事も、経験しました。
甘いものは、控えたほうがいいって、分かっていても、ケーキを食べる喜びって、大きいですもん。(●^o^●)

心を、満たすものは、必要です。。(笑)
スローフード活動をしている私が、もしかしたら、スローフード的じゃないと言われるかもしれないですが、良いと思うもの、自分で感じたことを、お話できたら、それでいい。
スローフードも、ファストフードがあってこそ、生まれたもの。相反するものを、経験することで、当たり前が、有難さに変わってきたら、幸せ感は増えると思います。

どうしようもなく、ファストフード、スナック菓子食べたくなる時もあります。(苦笑)
食べればいいと思います。
その代わり、それらが、あまり体に良くないことを知っておくこと、そして、食べた後は、罪悪感を持たないこと、デトックスしていく。。
その為に、健康な状態でありたい。

マザーテレサの、’今ある最高のものを、与え続けなさい’

出し惜しみせず、自分の知っている事は、出していくつもりです。

その中で、もし、皆様が、興味持てる内容があれば、続けていかれたらいいのではと、思っております。

 

美味しいは、食の喜びになり、心身の健康へと繋がっていきます。
美味しいが一番。(*^。^*)

**ローフードスイーツ**

 

 

おいしかったーー。

東洋医学も、西洋医学も否定しない。。偏った考えにならない事。

どんな場合でも、メリット、デメリットがあり、それをお互い認めることで、よい関係が生まれます。

そんな事を感じた、講座でした。

また、軌道修正しながら、進みたいと思っております。

 


☆MAKIKO FOODS STUDUO☆  2014年05月10日


久しぶりに~~真紀子先生のレッスンへ。

 

 

 

先生の、技術、美的センスは、子供の頃から、憧れていて、今も、変わっていません。
不思議と、惹かれてしまうんです。。(笑)

 
最近、お菓子作りから、遠のいてしまっていて、もう少し、時間がほしいなーって思っています。(^。^)
復習もしないといけないですね。

インプットばかりでなく、アウトプットしていけるようにもなりたい。
材料、作り方、盛り付け、全てにおいて、安全、安心、完璧ですねー。お店では、絶対に味わえない味。できたてホヤホヤ、そして、お手製のスイーツが食べられるのは、最高の贅沢。

 

 

今回は、

**ウォルナッツ・ホーン**

 

 

クロワッサンみたいな、クッキー。
アメリカのお菓子で、NYのカフェやケーキショップでは、クッキージャーに入っていたり量り売りをしていたりするそうです。

 
**ガトーバスク**

 

 
フランスのバスク地方のお菓子
中には、クレームパティシエール(カスタードクリーム)が、入ってます。

 

**グリオッタン**

 

 
ビスキュイ生地、クリーム、グリオッティーヌ(チェリーをリキュール付けにしたもの)、チョコレートクリームと重ねていきます。

 

 

 
さて、真紀子先生のご自宅には、6?7?頭のワンコたちがいます。
その中には、被災地のワンコも引き取って、暮らしています。

 

衆議院議員時代の経験を生かして、いまでも、積極的に、動物実験のこと、動物愛護の活動もされてます。

東日本大震災の際に、やむなく置いていかなくてはならなくなった、ペットたち。。
同行非難という言葉を、知りました。

環境省より、災害時におけるペットのガイドラインを配布されているそうです。
でも、、、知らない。。調べても???

きっと、今、大きな地震が起きたら、東日本大震災の時のように、置いていく選択をするしかないと、思われている方もたくさんいると思います。(>_<)
地方自治体によって、範囲は違うようですが、ペットは家族の一員ですので、一緒に非難したいものですね。

 

 

それから、真紀子先生に、フランスで行われている、味覚教育、ジャック・ピュイゼ氏のお話を聞かなかったら、今の活動もしていなかったと思います。

その広がりから、現在は、学習院女子大学内の、フードコンシャスネス研究所へと繋がっています。
翌日、味わい教育インストラクターの試験を受けてきました。

 

 

結果どうこうよりも、今後の活動が良い方向へと、導かれていくことを願っています。
そして、私らしくやっていきたいと。。。


味わい講座から。。。 2014年05月07日


味わい講座(フードコンシャスネス インストラクター養成講座)

様々な、アクティビティがありました。

五感力

耳ー聴覚

目ー視覚

手ー皮膚

役割は?分かること、分からないこと。

 

 

鼻ー嗅覚

舌ー味覚

 

 

今後も、講座は随時開催される予定ですので、ご興味がある方は、お問い合わせ下さい。

 

さて!へぇーっと思ったお話を。。

数を数える時に、昔の人が、ひい、ふう、みい、よお・・・って、数えていたことは、今の若い方は知らないかもしれないです。(*^。^*)
私の祖母でも、そのような数え方は、していなかったような気もしますが、言葉だけは聞いたことがありました。

昔の数え方。。という程度で。。

ただ、今でも。
「ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、いつつ、むっつ、ななつ、やっつ、ここのつ、と」って、言いますね。
数える事が、なんで食に?って思われるかもしれませんけど。。(笑)
解釈は、様々あると思いますが、フードコンシャスネスで、その意味を知り、ほほぉって感動しました。

 

 

ひ・・・・お日様。 Fire、Sun

ふ・・・・風、吸う息、吐く息、空気。  Wind、Air

み・・・・水がないと、人間の命はもたない。 Water

よ・・・・この世の大地。石、土、養分。 Stone、Soil

         ギリシャの4大元素も、火・風・水・土です。
い・・・・飯のことを「いひ」ともいう。稲、菌。 Plant、Fungi

む・・・・虫。「蛙」や「蛇」も虫、貝類でも、蜆(しじみ)蛤(はまぐり)、法螺貝(ほらがい)は、虫がついてます。 Insent, Worm

な・・・・古語で「な」は魚である。「まな板」は、魚をさばく板。 Fish

や・・・・空を飛ぶ象徴が「や」。矢。鳥。 Bird

こ・・・・牛などの四足動物の総称。べこ。 Beast

と・・・・ ひと Human

 

「日、風、水、土、草、虫、魚、鳥、獣、人」という大自然の歴史と広がりをすべて感じ取りながら、万象がありがたいという事です。

「ひふみよいむなやこと」という神歌や祓いの祝詞は古くからあるようです。
地球の誕生の順番。
食物連鎖をイメージしませんか?
人間は、食物連鎖の頂点にいるとも言われますが、一番偉いっていう事ではないのです。
誕生の順番でみれば、最後。
それらの存在がなければ、私達はいないのですから。。

命が生まれるということ。
食には、つながりがあるという事。

前回、なごや環境大学では、食物連鎖シリーズを開催しました。
私、まだ、未熟で、申し訳なかったです。うまくお伝えできなかったことを、今回、学びました。

 

 

 

頂点にいる人間が、一番その恩恵に感謝しなければならないという事。。
感謝すべき対象が一番多いのが、人間。
きちんと、お伝えできてなかったです。(>_<)スミマセン

人間も、食物連鎖に、ちゃんと貢献しています。
食べることが、いいこと。地球環境、地球に貢献していています。

 

教授がおっしゃっていた言葉。
学歴より、食歴が、人生の豊かさを享受できると。。

 

 

幼児教育、子育てを経験されている方は、シュタイナー教育って聞いたことがあると思います。
「ひふみよいむなやこと」で人間にまで到達した人は、次は、「目が見えてありがたいなぁ」「耳が聞こえてありがたいなぁ」・・・と感覚のすべてに感謝するのもよい。シュタイナー的にいうと人間には12感覚があるという。http://hiro-san.seesaa.net/ 参照

 

ほんとに、そうですね。
シュタイナー教育については、いつか、機会があった時に、お話したいと思います。

まだまだ、奥は深いですね。

そして、人の味覚は、’つ’がつく年齢(ここのつ)までには、完成されるそうです。
3つ子の魂から、9つまでって、ほんと、この時期は、大切なんですね。
でも、味わい体験は、年齢に関係なく、感じて頂けたら、食の喜びが増えると、思っています。

アクティビティは、まだ続きまーす。(笑)


☆モロッコ料理教室☆ 2014年05月04日



モロッコ料理教室に行ってきました。

 

3年位前かな。。タジン鍋が流行って、購入したのに、そのまんまになってた本。。(苦笑)

 

 

最近は、スパイス本を見て、ニマニマしたりしてます。(*^。^*)オカシイネ。。アハハ。。

 

 

モロッコ料理(モロッカン)を教えて頂いた、寺田なほ先生。。本も出版されてます。

 

先ずは、モロッコ料理にかかせない、基本のスパイス

 

*ターメリック(うこん)・・胃の働きを良くする。

*パプリカパウダー・・ビタミンAを多く含みます。入眠にもいいそうです。

*クミン・・食欲増進、関節痛に効果があるそうです。

*ブラックペッパー・・食欲増進、抗菌効果

 

その他にも、ジンジャー、シナモン、パセリなどのスパイスを組み合わせます。

 

先生が、病気にならない体質づくりには、スパイスはかかせないと、そして、モロッコの畑は、全て無農薬だそうです。地球環境もちゃんと、考えてというか、自然と敬意をはらっている姿が、素晴らしいと思います。

 

 

今回の食材も、無農薬です。嬉しいですね。

 

レモンの皮も、安心して使えます。

レモンコンフィも作りました。レモンの塩漬けです。

 

食べられるまでに、1~2カ月かかります。

 

 

 

鶏肉も捌いたばかりで、新鮮。

 

**チキン×レモンコンフィ×オリーブのタジン**



 

 

 

**タブレ**


 

世界最小のパスタ、クスクスのサラダ。

 

セモリナ粉で作った、パン。「パスタパンねー」って会話してました。(●^o^●)

 

 

**フッカスとモロッコミントティー**

 

ビスコッティみたいに固いですが、私は好きです。

ミントティーも、高い位置から注ぐと空気と混ざり、味がまろやかになるそうです。

 

私が、やったら、ビッタビタだね。。(笑)

 

 

本当に、美味しかったです。

スパイスは、以前から学びたいと思ってましたし、お料理も新鮮でした。

カレーなど、辛いだけのイメージから、爽やかなスパイスの使い方を知りました。

また、講座などでも、スパイスの魅力をお伝えしたいと思ってます。

モロッコの国は、食材をとても大切に、土地を大事にしている事も知り、魅力ある国ですね。

いつか、訪れてみたいです。ヽ(^。^)

カテゴリ:mobile,お出かけ,各国料理コメント(0) |投稿時間10:46 PM
タグ: , ,



カレンダー

« 4月 2017年5月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。

キーワード検索



【ブログ担当者】 Kao
現在は、ファイナンシャルプランナーとして勤務。
食育インストラクターと保育士の資格を合わせ、それを生かそうと、2008年にスローフードあいちに仲間入り。
また、食べる事が大好きで、アレルギー持ちの事もあり、薬膳・マクロビオティック・ハーブなど、ナチュラルでヘルシーな食事法を勉強中。
趣味は、お菓子作り、ランニング、読書、音楽、DOG?

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

TASTE CLUB 7...
2017年5月9日

お蔭様で、TASTE CLUBは、7年目を迎えることができました。   ...


メルマガ登録

「Kao's スローライフ & Cooking」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先