KAOさんのスローライフ&Cooking

☆なごや環境大学共育講座 フェアトレードでロースイーツバレンタイン☆ 2014年12月11日


なごや環境大学共育講座 フェアトレードでロースイーツバレンタイン☆彡


2015年2月1日(日)に開催致します。

チョコレート(カカオ)からフェアトレードについて学びます。 生産国の貧困や児童労働の問題など。

バレンタイン時期になると、たくさんのチョコレートが、消費されますが、生産者の中には、チョコレートを食べた事がない方も、みえるそうです。

日本では、カカオは採れないのに、チョコレートはたくさんあって、、、生産国の人は、食べた事がない??(゜_゜>)

チョコレートが口に入るまでのことを、少し知ってみませんか?

バレンタインを通じて、世界に愛を

 

講座の後半は、フェアトレードのカカオと、ローフード(RAW FOOD)食材で、ブラウニー作りを開催します。


講師は、ハーブやローフードで、何度かお世話になっております、ホリスティックデザイニストの、杉浦千春さんを、お招きしております。

詳細チラシはこちらから⇒フェアトレードでロースイーツバレンタイン

 

 

日  時 : 2015年2月1日(日曜日) 午後1時30分~午後4時30分  

      ※受付開始 午後1時15分より

場  所 : ウイルあいち  (名古屋市東区上竪杉町1番地)  

        

受講料 : 2,800円 持ち物 : 筆記具、エプロン、ハンドタオル

 

ESDユネスコ世界会議も、終わりましたが、だからと言って、環境、貧困、生物多様性などの問題が、すぐに解決することは、ありません。

持続可能な社会を、作っていくために。。

私達ができることを、考えていくことが、大切だと思っております。

そして、一歩。。

踏み出せるきっかけを、見つけて頂けたら、嬉しいです。

 

ユネスコ(国際連合教育科学文化機関、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization U.N.E.S.C.O.)は、 諸国民の教育、科学、文化の協力と交流を通じて、国際平和と人類の福祉の促進を目的とした国際連合の専門機関です。

世界遺産だけじゃないんですよね。

食べることは、世界共通。 日本でさえ、北と南、東と西でも、食文化は違います。

育つ作物も、違います。

食の背景を知ることから、様々な世界を感じてください。

 

「我々の求める未来」

皆様の、ご参加、お待ちしております。m(__)m


甘い味から、学んだ事。 2014年12月08日


ふと。。。 五味(甘味、苦味、酸味、塩味、旨味)を、思い浮かべた時、甘味に関しては、ダントツに、興味アリアリな私。(笑)

今年は、特に、甘い味を学び、また、講座も開催してきました。

8日には、今年最後の講座の、夢サロンも無事に終了しました。<(_ _)>

患者さん対象なので、あまり詳細は、載せられませんが、マクロビオティックの観点から、自分の体質を知ったり、旬を意識する食べ方、テイスティングしたり、自然の甘味を、感じて頂きました。

①メープルシロップ・・この味は、意外に正解が出ない事も分かりました。

②みりん・・東海地方には、みりんの食文化があります。昔は、女性が飲む、お酒でした。

③甘酒・・甘酒の魅力については、これからも、お伝えしたいと思っています。

甘酒って、お正月とか、雛祭りのイメージですけど、夏の季語なんです。

 

14日には、勉強会にも、参加させて頂き、不妊に悩む御夫婦が多かった事に、正直、びっくりしましたが、こういった機会もないと、きっと、知らない世界だったので、とても、参考になりました。

次回の夢サロンの講座は、6月の予定です。

 

 

さて、甘い味の代表のお砂糖。

昨年、シュガーアートの世界も知りました。

http://www.slowaichi.net/kao/2013/11/6452

先月でしたが、今年もシュガーアート展に、伺いました。ヽ(^o^)


 

とても、美しく、素敵☆彡

会場には、たくさんの作品も、展示してありました。

 

時間がなく、慌しい中ではありましたが、初のシュガーアート?に挑戦!(笑)

出来栄えは、、ほんと、ごめんなさいなんですけどね。。。^_^;

マカロンも、シュガーペーストを使って作りました。アイシングは、、、これから、勉強したいなーって思っています。

朋子さんと、出会わなければ、多分、興味を持たず仕舞いでした。

料理やお菓子を作ることは、好きなんですけど、食べるものに関しては、Simple is best.

綺麗な飾りを楽しみたい時は、プロの技を見て、味わいたいと。。。私の中で、勝手な決め事をしていたのですが、やはり、最初に見る美しさの感動って、ありますよね。

白砂糖より、未精製のお砂糖は、体にいいことでは、ありますが、美味しいと感じるのは、一番が視覚なので、たまには、こういう楽しさも、必要なのかなって。。

来年は、もう少し、デコレーションを、経験できる時間を増やしたいなーって思っています。

 

そして、発酵王子こと、伏木暢顕さんの講座に伺いました。

ほんとは、3日通して、全て参加したかったです。・・^_^; 残念。 新たな発見もありました。 講座などにも、応用していこうと思っています。

 

また、甘酒について、お話されてみえました。

今年は、甘酒を使ったお菓子も、色々作ってみたので、とても、タイミングが、よかったです。。(●^o^●)

 

まだまだ、勉強は足りませんが、甘い味から、色々な発見がありました。

ま、でも、世の中、そんなに甘くない訳で。。(笑)

2月も、チョコレートの講座もありますし。。甘いやら、苦いやら。。

奥深い味を、これからも、探究していこうと思ってます。

 

さぁ!来年は、旨味と塩味、そして夏には、酸味も、やりたい。

発酵も、テーマにしたいなーーー。

ガンバリマーースヽ(^o^)丿

カテゴリ:mobile,お出かけ,未分類コメント(0) |投稿時間7:32 PM
タグ: , ,


◆地産地消ワイン  ~シュトーレン作り~◆ 2014年12月01日


師走。。。 後、ひと月で、今年も終りですね。  慌てて、リースをかざりました。(●^o^●) ♪あわてんぼーの♪サンタクロース♪

母の友人の手作りリース☆彡と、私が、拾ってきたもので作った、ゼロ円リースを飾り(笑) だいぶ、壊れてきたので、、修復~~。(^O^)

 

今年は、フエルト作家のAさんに、作っていただきました。

オーナメントとコラボした、たまびぃオーガニックコットンバックも、たくさんの方に購入頂きまして、ありがとうございました。

 

 

私の大好きな。ドイツの菓子パンも作ってみました。

**シュトーレン**

 

 

シュトーレンとは、坑道とか、地下道とか、トンネルの形に似てるから、この名前がついたそうです。 また、粉砂糖は、産まれたばかりのキリストのおくるみをイメージしているとも、言われています。

 

アドベントカレンダーのように、クリスマスまでのカウントダウン。 少しずつ、切り分けて、食べていきます。。 味も、段々、ラム酒、ドライフルーツ、ナッツが馴染んで、深くなります。 うーーん。。。でも、、3日でなくなりそう。。^_^; ので、また、2本くらい作ろーっと。(笑)

本当の食べ方は、真ん中から、薄く切って食べます。。ヽ(^o^) 日持ちすると言っても、切ったら空気に触れるので、真ん中の断面を合わせてラップして、長期間の保存を、考えられた食べ方なのです。 乾燥せず、ずっとおいしく食べることができます。

クリームチーズや、ハチミツと食べても、美味しいと思います。

 

生地を寝かせてる間に~~。。

**鶏のから揚げ**

 

米粉で、揚げました。(^^♪ うまうまぁあ~~。。

 

そうそう、ベランダの八事人参。。間引きした葉っぱも、こんな風に、パセリ風にできます。

満足して、クリスマス、なーーんも、しない気もする。。(^_^メ)

 

キリストと言えば、教会。 11月3日に、多治見修道院のワインフェスタに行って来ました。

 

敷地内には、美しいブドウ畑が広がっています。 ブドウの栽培は、ミサで使うワインを自分たちで賄うために、設立当初から行われているそうです。 太平洋戦争時は、輸入ワイン不足のため、全国の教会にミサ用ワインとして供給されるなどの活躍もしました。

障害のある方達が、葡萄栽培、ワイン造りのお手伝いをされてみえるそうです。

 

11月は、ボジョレーヌーボー解禁でしたしね。

知識のない私は、ワインは、年数が経つほど良いのかと思っていたのですが、ヌーボーというのは、早めに頂くほうが、いいそうです。

 

これは、京都の丹波のワイン。

年内目安? 好みなので、好き好きありますけど、フレッシュな味を楽しむのが、新酒の味わい方なんですね。。(^O^)って、誰もが、知ってるんですよね。。(笑)

昨年、ワインテイスティングを行った際に、日本ワインに、興味を持ちました。

昨年の様子⇒http://www.slowaichi.net/kao/2013/09/6195

 

 

 

今年は、豊田市のアズッカさんのところへ、お邪魔してきました。

入り口に、可愛い、ミツバチの絵が。 オーナーの娘さんが、描かれたそうで、樽の中で、ミツバチが住んでいたそうです。 だから、みつばちのいえなんですね。。 でも、その後、、、スズメバチの襲撃で、可愛そうなことになってしまったそうです。

 

2012年の、ワインは、アズッカさんの葡萄を、長野県塩尻で、醸造しました。

2013年は、塩尻で仕込んだワインを、2014年8月に瓶詰めしました。 普通は、4ヶ月~5ヶ月の作業を、数ヶ月、遅れてしまったそうなのですが、その分樽の香りが、ほわっと漂い芳醇な味わいでした。 味が、全然違います。

オーナーと、お話していて、とても、大切に、大切に育ててみえる気持ちが、伝わってきました。 ラベルにも、その年の想いが詰まっています。 2013年は、風の丘のワイナリーの、建物。設計図がデザインされてみえます。

最近、日本ワインという表記を目にします。

現在の日本では、海外から輸入されたブドウやブドウの濃縮果汁及びワインを原料としたものであっても、国内で醸造あるいはブレンしたものであれば法的に国産ワインを名乗ることが許されているそうです。 その区別をするために、日本ワインがあるそうです。

日本産の葡萄だけで、作られたワイン。 アズッカさんは、また、今年から、醸造も出来るようになったので、正に、地産地消ワインです。

 

ワイン畑には、このような、石がごろごろしてるそうです。花崗岩??

そのような、土壌で、育っているのですね。

毎年、アズッカさんのワインを、飲んでみようかと思っています。


フードコンシャスネス  =味わい教室~自然の甘味で、心も体も美しく~= 2014年11月22日


聖霊中学・高等学校にて、初のフードコンシャスネス。

 

土曜セミナーは、年に3回あり、いくつかの講座の中から、生徒さん達が選び、受講されるようです。

中学生は、必須で、高校生は、3回あり、2回出席ということです。

 

初講座

味わい教室 ~自然の甘味で心も体も美しく~

 

 

今回は、中学1年生7名 高校一年生5名の、計12名

たくさんの講座の中から、選んで頂いて、嬉しかったですヽ(^。^)ノ

 

 

①     フードコンシャスネスとは?

フード=食べ物は、すぐ分かります。

コンシャスネス=意識する

 

食を意識する。

食べ物が、どういう道筋で、私達の口に運ばれてくるか、食の背景も見ながら、体感していきましょう。

 

 

②     ありがとうの反対は??

⇒「すみません。」と、応えてくれた生徒さんもみえました。

皆、首をかしげます。。

 

有難う・・・有るのが、難しい。。

皆のお顔が、、????。(^^ゞ

 

有難うの反対は、『当たり前』。

 

何でも食べられる、私達の国では、食は当たり前かもしれません。

でも、世界を見ると、飢餓に苦しんでいる人達がたくさんいます。

食は、当たり前にあるのではなく、感謝して食べましょう。

 

③     4つの心を大切に。。

ありがとう

いただきます

ごちそうさま

もったいない

 

 

食に感謝の気持ちを持つ為に、五感を磨く事から、始めましょう。

 

五感とは・・

視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚

 

皆で、答えて頂きました(●^o^●)OK

 

次に、味には、5つの種類があります。

どんな味があるのかな。。

 

あまい、すっぱい、しょっぱい、にがい、ここまでは、何とか順調、、、旨味が出てこなかったですが、旨味は、日本人が発見した味。

海外でも、このUMAMIが、認められていますので、日本の旨味を、見直していけるといいですね。

 

 

後、辛味と答えてくれた生徒さん。。確かに、味っぽく感じます。インド、中国の五行でも、辛があります。

迷いますが、辛味は、炭酸のシュワシュワして感じと同じで、刺激、痛みになります。

 

「あ~そうなんだー」「へぇ~」って、素直な感想が、可愛いです。(^^ゞ

 

 

では、今日のテーマの甘味

 

砂糖の種類・・・色々なお砂糖があります。

 

 

白砂糖より、精製されていないお砂糖の方が、体に優しいことを、お話させて頂きました。

 

白砂糖よりも、気をつけたい人工甘味料のことも。出来たら、購入する時は、品質表示、みてもらえたらなーー。。(^。^)

 

 

 

テイスティングは、3種類用意しました。

五感を使ってテイスティング

 

目でみて(視覚)、香りを嗅いで(嗅覚)、温度を確かめたり、舌で食感を試したり(触覚)、味わう(味覚)、そして、シロップなので、聴覚が分かりにくいかもしれませんが、調理する時や、食べ音、食卓を囲んでの会話。。

 

五感を使います。

 

 

 

1:  答えがでなかったですが、ヒントのカナダで、正解が。。。そう、カナダで採れる、メープルシロップ

 

2: こちらは、はちみつ。「普段、食べているのと味が違う」

素敵な発見。そう、花の蜜によって、味は違います。

そして、名古屋の長者町で採れた、名古屋のハチミツです。

スプーン一杯が、ミツバチが一生働いて出来る量です。

「えーーー。こんなけなのーー」「うそーー」

 

3: 大人でも分からない。アガベという、メキシコで生息する多肉植物から、採れたシロップです。

 

 

カナダ、日本、メキシコ。。頭の中で、世界地図が浮かんだりしたかな。。(*^。^*)

また、その土地の人々が、一生懸命に働いてくれているので、私達まで届けられています。

有難いですね。

 

次は、キャンドル作りです。

黄色と、白色、2種類用意しました。

 

黄色いのは、先ほどテイスティングした、ハチミツを作るときに、出てくる、蜜ろうです。ビーズワックス。

白いのは?? 食べ物から出来ています。

「ご飯?」白いものを、イメージすると、そうかも。。

お味噌汁とかに、入っているかなーーー

「豆腐」

その原料は?

「大豆」ピンポン☆です。ソイワックス。

 

好きな蝋を、溶かして、キャンドル作り。

寒いせいもありますが、溶かしていくうちに、固まっていくのを見て、生徒さん達の、反応がとても、面白かったです。

お湯につけておいてね。。。⇒何度も、見て確かめるうちに、冷めて、固まっていき、苦労してましたね(笑)

ソイワックスの融点は、ビーズワックスよりも、低いので、早く溶けました。

 

 

石油系の蝋は、空気を少し汚してしまいますが、ソイワックス、ビーズワックスとも、空気を綺麗にしてくれるのです。

自然は、偉大です。

 

 

芯は、長すぎるので、家に帰ったら、切って下さいね。(^-^)

最後は、ワッフルを焼いて、テイスティングしたシロップの残りも捨てないようもったいない)、美味しく頂きます。

 

ワッフルの生地には、黒糖と甘酒を使いました。

焼く時には、生地の中に、ワッフルシュガー、メープルシュガーを、好みの量を入れます。

キャンドル作りが早く終えた、生徒さんに、お手伝い頂きました。(^v^)

 

「いただきます。」

 

 

 

食べると、笑顔いっぱいになります。。(●^o^●)

紅茶の中に、シロップ入れても、美味しいですね☆

 

「ごちそうさまでした。」

テイスティングシートも、一生懸命書いてあり、嬉しかったです。

 

また、皆さんと、楽しい出前授業が、できたらいいなーー。

 

ありがとうございました。<(_ _)>


新しい講座に向けて。。=フードコンシャスネス・ゆるプチマクロ= 2014年11月16日


秋から冬。。。

私が、大の苦手な季節。。。((+_+))ブルブル

と、そんなことも、言ってられない。。(苦笑) まだ、初講座が、2つあります。

 

22日(土)には、聖霊高校の土曜セミナーで、味わい教室(フードコンシャスネス)を開催します。

フード=食べ物 コンシャスネス=意識する

・食を意識する教育

・味わう教育

・正解を求めない教育

・郷土を育む教育

 

食は、命であり、繋がりであり、めぐみであることを、うまく、伝えていけるか、少し心配ですけど、楽しんで、できるといいなーー(^-^)

*中高生向けの、甘味料講座。

*みつろう、ソイワックスで、キャンドル作り

*ワッフルで、ティータイム

 

 

**さつま芋の米粉ワッフル 柿ジャム添え**

 

 

 

ワッフルには、黒糖を使い、さつま芋も入れて、甘味と食物繊維もプラス。

米粉も、少し入れると、自給率UPに繋がります。。天然酵母のワッフルを作ってみました。

好みの甘味料で、食べてもらえたら、嬉しいです。(^o^)丿

 

 

そして、12月に、夢サロンという、新しい講座が始まります。

不妊治療をされている方に向けて、食、運動、ケアの、3つをトータルに考えた講座で、私は、食の部分を担当させて頂く予定です。

 

第一回目は、プチマクロで体を変えようです。

 

 

 

 

中医学をかじったとこですが、マクロビも、元々、中医学の陰陽を、ベースにしています。

今の季節は、どんな食事がいいの?

⇒ストイックにならずに、旬を取り入れた食べ方なら、OKだと思います。

マクロビと言うと、お肉NGなイメージですが、私は、適度に食べるようにしてます。

 

それから、自分の体質を知ることです。

 

 

秋は、乾燥の季節です。

空気は、鼻や喉から、湿り気をもらい、肺に入りますが、乾燥していると、風邪菌が入りやすくなります。

肺は、環境に左右されやすい臓器です。

 

肺は、大腸や腎臓と組みになって、働いているので、気温が下がって、汗腺や皮脂腺など、老廃物を出すところを閉じてしますと、体内の老廃物が残り、負担になります。

 

冬は、寒さ。

腎臓、膀胱が活発に動く季節です。トイレの回数も、増えたりしますよね。(^。^)

 

感情の部分でも、秋は、悲しみ、ため息のハァーー。悲しい時にしゃくりあげる「ひっくひっく」など、肺が関わっています。

冬は恐怖の感情が出やすくなるそうです。

 

 

我が家の食事は、こんな感じかな。ヽ(^。^)

 

 

 

野菜雑炊、湯豆腐

腎を養う、しょうゆやみそ。。みぞれと鶏つくねの味噌汁。

昆布、わかめ、海苔も、鹹味(かんみ)食材です。

肺を元気にしてくれる、白い食べ物、大根おろし、蕪も食べます。

 

カキフライ

柿と生ハムの蕪サラダ

わ!牡蠣と柿だ。。(笑)(^_^;)

 

実は、私、柿があまり、得意でない。。(~_~;)

味というよりは、そのままだと、寒い感じがしてしまうのです。

でも、たくさん頂いたので、美味しく食べるように、ジャムにしたり、サラダにしたりしてます。

調理の仕方も、夏と冬では、少し変化を持たせると、面白いです。

カレーも、夏は短時間でできる、ドライカレーをお薦めしましたが、冬は、じっくり煮込む食べ方の方が、いいそうです。

 

 

**しめじと野菜のスパイスカレー**

人参、ごぼう、じゃが芋、かぼちゃなどが、入っています。体を温める、にんにく、生姜も、多めに入れました。

珍しく、豚肉を入れてみました。

かぼちゃの甘味が出て、おいしーー(^o^)丿

 

今は、年中野菜が、揃っているので、分かりにくいかもしれませんが、、冬は、夏野菜を控えた方が、いいですよね。

もし、食べるなら、トマトは生ではなく、ミネストローネとかのスープにして、温かくすると、中庸になってくると思います。

やっぱり、冬眠できたら、したいなぁーー(^^ゞ



カレンダー

« 2月 2017年3月

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。

キーワード検索



【ブログ担当者】 Kao
現在は、ファイナンシャルプランナーとして勤務。
食育インストラクターと保育士の資格を合わせ、それを生かそうと、2008年にスローフードあいちに仲間入り。
また、食べる事が大好きで、アレルギー持ちの事もあり、薬膳・マクロビオティック・ハーブなど、ナチュラルでヘルシーな食事法を勉強中。
趣味は、お菓子作り、ランニング、読書、音楽、DOG?

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

なごや環境大学 食卓の中...
2017年1月25日

なごや環境大学共育講座 食卓の中の微生物 今年度ラストは、発酵調味料と紅茶テイスティ ...


メルマガ登録

「Kao's スローライフ & Cooking」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先