KAOさんのスローライフ&Cooking

☆なごや環境大学共育 こころで食べる味わい教室 ~夏は酸味を~  講座開催のお知らせ☆ 2015年06月03日


7月4日(土)は、 なごや環境大学共育講座 心で食べる味わい教室 ~夏は酸味を~ を、開催致します。

場所:ウイルあいち 2階 クッキングスタジオ

時間:13時~16時

持ちもの:エプロン、筆記具

参加費:3,000円

 

学習院女子大学内の、フードコンシャスネス研究所のプログラムです。

自分の味覚力を知る、良い機会ですので、是非、試してみて下さい。

 

ちらしはこちらをクリック→こころで食べる味わい教室 ~夏は酸味を~ 

 

■五感・五味について

■五味テイスティング

■夏野菜のトマトと酢を使った、ケチャップ作り(デモンストレーション)

■ミニクッキング  塩レモンの冷製パスタ  ココナッツとスイカのブランマンジェ

 

デザートは、藤野真紀子先生のレシピです。

 

*内容は変更になる場合もございます。

皆様の、参加をお待ちしております。<(_ _)>

宜しくお願い申し上げます。


初夏の色  2015年05月25日


’風薫る羽織は襟もつくろはず’     芭蕉

最近、俳句が流行ってますね。

世界一短い詩。

私は、センスないので、凝縮して一言で表現したり、創造力をかきたてる詩は、作れませんが。。古典とかは、意外と好きです。(*^。^*)

 

薫風。初夏の爽やかな風が吹いて、若葉が浮かびます。

先日の茶摘みで、少し頂いた生茶も、自宅でも頂き、青々と爽やかでした。


 

あーー。でも。。

’目には青葉 山ほととぎす 初鰹’   山口素堂

も、いいかもヽ(^。^)ノカツオ カツオ☆

わら焼き鰹のたたきです。ヽ(^。^)

先日、自然派ワインで購入した、スパークリングとも、なかなかの相性❤

 

夕ぐれ市で、「最後の春菊だから、買ってってーー」と、商売上手な、農家さん。。(笑)

春菊って、主役にはなれない子だけど、個性があります。

**春菊のジャパニーズジェノバパスタ**

5周年の時に、ミツバジェノバソースを作りましたが、春菊も合います。 今の、この時期にぴったりのパスタ(●^o^●)

上にかけてあるのは、ペコリーノロマーノという、羊ちゃんのチーズです。

イタリア最古のチーズ

『ローマなどでは5月のメーデーの頃に、ファーベ(イタリア語でfava)という収穫したばかりの生食用のそら豆が出回ると、ペコリーノとワインで、季節の到来を楽しむ習慣がある。         ウィキ参照』

**グリーンティシフォンケーキ**

 

 

さて、5月31日(日)の、なごや環境大学の講座も近づいてまいりました。 色々、試作中(*^。^*)

 

**ハーブティーゼリー**

 

 

ホットビスケットは、藤野真紀子先生のレシピを使わせて頂く予定ですが、生クリームを追求中です。

生クリームと牛乳の違い、分かりますか?

牛乳は、牛の乳を飲みやすく、脂肪粒子を細かくして、殺菌し、成分無調整と記載があるもの。

生クリームは、牛乳を遠心分離させ、乳脂肪分を濃縮したもの。 乳脂肪分、18%以上がクリームと呼ばれます。

生クリームも、35,36、42、47%とか、色々あります。

生クリーム35%、42%や、牛乳などで、実験中(笑)

当日の生クリームは、多分、ほとんど見ない○○%のものをご用意いたします。

お砂糖を、変えてみたりしても、味わい、食感、ぜんぜん、違います。

 

 

好みの味を、見つけて下さいマセ。(^^♪

カテゴリ:Kao's cooking,mobileコメント(0) |投稿時間9:08 PM
タグ: , , ,


☆茶摘み&my茶作り =古来茶と伝統野菜=☆ 2015年05月16日


茶摘み、無農薬、古来種、薬草風呂。。。

このキーワードは、、、ワクワクです~♪(*^。^*)

サロン・ド・マルシェの青木さん、ありがとうございました<(_ _)>

岐阜県揖斐川町春日。。(旧春日村)

南米の世界遺産、空中都市マチュピチュのようだとも、言われています。

 

 

 

 

700年以上昔から守り続けられた無農薬のお茶。

日本全国でも、数%しか残っていないという、在来種に会いにきました。古来茶。。

 

上ヶ流(かみがれ)の茶畑、素敵です。(*^。^*)

 

茶園オーナーの山村さん、案内を頂いた山田さんに、古来茶について教えて頂きました。

 

私達が、イメージする茶畑は、一列でかまぼこのような形になってますが、亀甲というか、パズルのようなお茶園。

この辺りでは、やぶ北茶という品種のお茶が、主に栽培されています。

もともとお茶は1200年前に中国から伝わった在来種と明治末に在来種から品種改良された「やぶきた」があるようです。

やぶきたは、霜に強く、成長が早く、味が濃いため、戦後急速に普及し、全国の茶畑は在来種からやぶきたに取って替わりました。

 

 

 

なぜ、この在来種が残ったのか??

山奥の傾斜地で栽培されていた為、機械が入ることができず、一部そのまま残ってしまったそうです。

今となっては、日本古来のお茶を味わえるので、良かったですが、栽培も収穫も大変です。

 

はい、手摘みです(笑)

一芯二葉という、摘み方は、贅沢です。

一服~●^o^●)

一時間で、ざるにひと山~~。。

時給いくらだろーーって、考えると手摘みのお茶の価値に納得。。。

 

地元の食材を使った、お昼のお弁当

 

 

 

山村オーナーの奥様、わらびや、手作りこんにゃくなどのお惣菜の差しいれ。。

嬉しいですヽ(^。^)ノ

沢あざみに出会いました♪

スローフード協会のアルカ食材「味の箱舟」にも、2014年に認定されています。

 

春日豆も、一般には出回っていないです。

昔はお茶の木の間に植えられていて、茶の木に這わせて栽培していましたが、今ではその光景を見る事は、できないそうです。

 

帰りがけに、春日菜にも出会いました。

 

春日菜のおやきも、食べましたーー。

今回のツアーは、凄かったです。

 

さて、MY茶作りに☆

 

先ず、生茶で頂きました。

 

ハーブのように、スッキリして味わい。。

 

やはり、ペットボトルのお茶とは、別物です。(●^o^●)

6人で、473g

 

2班に分かれて作りました。

 

ホットプレートで炒ります。焦げないように。。

 

そして、手で揉みます。

 

また、ホットプレートに戻し、水分を飛ばし、また、揉みます。

 

 

 

同じ作業を、3回ほど繰り返しました。

 

  いい香りがしてきます。

 

同じ作業をしているのに、香りも出来上がりにも、違いが出ます。

繊細なんですねーーー。

3分の1程の重さになりました。

飲み比べ。

お湯の温度にも、こだわります。新茶は60度くらいとの事。

やはり、味が違います。     勝手に、名前まで作りました(笑)

ひとつは、わか。 若々しいスッキリとした味がします。朝茶に合うお茶です。

もうひとつは、はるひ。春日の土地をイメージする、The 日本茶!

どちらも、美味しかった。

 

とても、貴重な体験ありがとうございました。<(_ _)>


自然派ワイン試飲会  ~母の日~ 2015年05月10日


友人が主催する、自然派ワイン試飲会に参加してきました。

 

そんなに飲めないのですが、国産・日本ワインから、少しずつ興味を持ち、最近は、ちょっとずつ練習してます。

よく考えたら、2010年に、江南短期大学にて、ワイン用の葡萄作りに参加してから、ワインに興味を持ったのかも。。。

この最後の年に、ワインはできず残念でしたが、相磯教授と一緒に、葡萄作りを体験できたことは、本当に貴重でした。

そして、葡萄畑もなくなり、相磯教授にお会いする事も、できなくなってしまいましたが、我が家には、その短大で育ったこの子がいます。

チャミもいるねーーー(笑)

 

品種?? 忘れました。。。(笑)

本当は、こんなとこより、畑でスクスクと育ってほしいなーーとも、思うのですけどね。

カモミール、みつばも、育っています。ヽ(^。^)ノ

 

 

さて、試飲会。。

本場、海外のワイン。89種類が勢ぞろい(^o^)丿 美味しい、バケットも頂きながら。。

 

 

お酒が大好きな、友人たちが、試飲した中から、更に、おすすめしてくれたものを、試飲する私。。。

んーーーでも、、9種類限界。。(苦笑)

 

結局、赤ワインへは辿りつかず。。

 

周囲の方が、「きふワインだってーー」と、関心を寄せてるワインがあったので、なになに??って、忙しいのにも、関わらず、『きふって、なんですか?』って、いつものように・・・・質問。(^_^.)

貴腐(きふ)とは、白ワイン用品種のブドウにおいて、果皮がボトリティス・シネレア という菌(カビ)に感染することによって糖度が高まり、芳香を帯びる現象である。 貴腐化したブドウを「貴腐ブドウ」と呼び、それを用いて造られた極甘口のワインが「貴腐ワイン」と称される。 これらはフォアグラと伴に、あるいはデザートワインや食前酒として飲まれる。 ハンガリーのエッセンシアが、全ての原料を貴腐ブドウによるものとして唯一のものである。

「貴腐」とは、貴腐ブドウの腐敗したかに見える外見からは想像しがたい芳香と風味のワインが得られることからそのように呼ばれるものである。 ハンガリー語でネメシ ロトゥハダーシュ(nemesrothadás)、フランス語でプリテュール ノブル (pourriture noble)、ドイツ語ではエーデルフォイレ (Edelfäule) と言い、いずれも「高貴なる腐敗」を意味し、日本語の「貴腐」はその直訳である。  

日本でもサントリーが山梨県の自社ワイナリーで1975年に貴腐ワインの生産に成功して以降、長野県や北海道などでも貴腐ワインが造られている。 昔のヨーロッパでは、貴腐ワインは薬として飲まれていた。  (Wiki 参照)

成熟したセミヨン種、リースリング種などの、果皮の薄い白ぶどうの表面に貴腐菌が繁殖すると、果皮の表面のロウ質が溶かされ、そこから果実の水分が蒸発します。 すると、ぶどうはエキス分(糖分)だけが凝縮した状態の、糖度の非常に高い干しぶどうのような状態になります。これが貴腐ぶどうです。 貴腐ぶどうから造られるワインは糖度が高いため発酵は長い時間をかけてゆっくりと進みます。 また、ボトリティス・シネレア菌によってグリセリン、グルクロン酸など、さまざまな物質がつくられ、複雑な風味が生まれます。 貴腐ぶどうから造られたワイン、貴腐ワインは、極甘口、濃厚でコクと旨味のある、芳香豊かなワインです。 特にデザートワインとして珍重されています。 貴腐ぶどうを使ったワイン造りが最も盛んに行われているのが、ドイツのライン地方とモーゼル地方(主にリースリング種)フランスのボルドー地方ソーテルヌ地区(セミヨン種、ソーヴィニヨン・ブラン種)ハンガリーのトカイ地方(主にフルミント種)などです。

ドイツのトロッケンベーレンアウスレーゼ、フランスのソーテルヌ、ハンガリーのトカイは、世界三大貴腐ワインと呼ばれています。        (Asahi HP参照)

 

「夏は、スパークリングいいよね!」という、友人のアドバイスを頂き。。

貴腐ワイン、スパークリングを2種類と、友人への、御礼(スパークリング)を選びました。

 

スパークリングワインは、一週間かけて飲むと、違う味わいが堪能できるそうです。

一本なんて、すぐ開けちゃう方には、あれですが・・・。

私は、ゆっくり楽しもうと思います。

 

遅いけど、母の日のプレゼントになるかな。。

翌日は、母の日。

カーネーション忘れたけど。。(^_^.)

リクエストは。。

**石焼ビビンバ**

 

**フルーツタルト**

 

いつも、ありがとね。。(●^o^●)

 


△八十八夜~立夏△ 2015年05月07日


♪夏もちーかづく♪は~ちじゅうはちやぁ♪(^^♪

5/2は、八十八夜でした。

実は、農家さんにとっては、油断しないてくださいね。。という意味もあります。

田んぼの苗代を作ったり、作物の種を蒔いたり、野菜の苗を植えるなどの目安の日が八十八夜。

「八十八」を重ねると「米」になりますしね。

 

現在でも、八十八夜の日に、農作業の開始を祝う神事を行う地域が残っています。

「八十八夜の別れ霜」 霜の心配がなくなり、安定した気候が訪れるという意味があります。

 

先日のちりめんかぼちゃの、苗の植え付けも、5/2でしたので、GOOD TIMING!ヽ(^o^)丿

寒冷紗をしたのは、もう一つ、意味があります。

「九十九夜の泣き霜」ということわざがあります。(八十八夜と例える場合もあるようです。)

気候が安定してくる八十八夜が過ぎ、立夏を向かえた後に降りる霜。

九十九夜は、 ちょうど、作物の芽が出て育ち始める時期です。

この頃に霜が降りると、農作物に大きな被害をもたらすことから 「泣き霜」と呼ばれました。

 

 

私も、この頃から、元気になります。陽の季節を感じます。(●^o^●)ウレシー

GWも、あっという間に終わってしまいましたが。。

端午の節句には、

ちまきも、柏餅も頂きましたー。

 

甥っ子も来てたし、洋食づくしだったかも^^

 

**トマトカレー**

 

 

新玉ねぎとかぼちゃも入ってます。トマトを入れると、ハヤシっぽくみえますね。。(笑)

 

**ドリア**

 

 

**かぼちゃとソーセージのサラダ**

 

 

 

 

**酢豚**

アズッカさんの、赤ワインと酢豚。。

この私が、言うのもあれですが、合います!

GW最終日は、恋しくて、和食~☆彡

**揚げだし豆腐**

 

**ひじき**

 

ごはん、味噌汁、漬物。。。おちつくぅ(^◇^)

さぁ、立夏!!

私の大好きな季節到来。

元気にがんばりましょうヽ(^。^)



カレンダー

« 9月 2017年10月

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。

キーワード検索



【ブログ担当者】 Kao
現在は、ファイナンシャルプランナーとして勤務。
食育インストラクターと保育士の資格を合わせ、それを生かそうと、2008年にスローフードあいちに仲間入り。
また、食べる事が大好きで、アレルギー持ちの事もあり、薬膳・マクロビオティック・ハーブなど、ナチュラルでヘルシーな食事法を勉強中。
趣味は、お菓子作り、ランニング、読書、音楽、DOG?

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

なごや環境大学共育講座 ...
2017年9月20日

なごや環境大学共育講座開催のお知らせです。 『自然の恵みを食卓で』 身近な食か ...


メルマガ登録

「Kao's スローライフ & Cooking」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先