KAOさんのスローライフ&Cooking

聖霊中学高等学校 土曜セミナー ~こころで食べる味わい教室~ 2015年06月20日


3回目となります、土曜セミナーでの味わい教室。
中学1年生 6名
高校1年生 6名 2年生 2名 保護者 1名
今回は、たくさん応募頂いたとお聞きしました。
抽選の上、15名の方の参加となりました。
有難いです。<(_ _)>
写真掲載許可は、頂いております。

「皆さん、数を数えるときは、どのように数えますか?」

いきなり????(笑)

『いち、にい、さん・・・』

他には?  英語で『one 、two、 three・・・』, フランス語 『アン、ドゥ、トロワ・・』 , 中国語 『イー、アール、サン・・』とか。

色々な数え方があります。 日本語で、いち、にい、さん以外ってありますか?

『ひとつ、ふたつ、みっつ・・』

そうです!!

 

この数え方は、日本神話に由来する数え言葉。。

ひ、ふ、み、よ、い、む、な、や、こ、と

数を数えるだけでなく、生きるために必要な、大切なことを表しています。

太陽、空気、水、土・・・ 四大元素は、生物ではありませんが、生き物が生きていく上で、かかせないものです。

女性が好きな、星占い☆彡

星座も、この四大元素の性格を用いてます。

そして、稲(草)、虫、魚、鳥、獣、、最後は、人間。

 

人間が一番、偉い??そうではなく、他の、生き物の上に成り立っていて、私達は、一番感謝をしなくてはいけない。

そして、人間の知恵を働かせて、生物多様性、食物連鎖などを、考えていかなければ、なりません。

 

 

 

今回、はちみつをテーマにしましたが、ミツバチから学ぶこと、たくさんあります。

女王蜂、雄蜂、働き蜂

寿命も違えば、役割も違います。

「働くのが嫌だから、女王蜂になりたい」と。。(*^。^*) なるほどーー。。。

でも、毎日、1000から2000の卵を産む仕事があるのは、どおかな?

働き蜂は、人を刺すイメージもありますが、むやみに人を刺しません。刺すと死んでしまうから。

巣を守る為に、刺すことはありますので、攻撃しなければ、そこまで怖がる必要はないです。

 

また雄蜂は、ほとんど刺さないそうです。

交尾をする為だけ。体の構造上、女王蜂と交尾した後は、命果てます。

生き残ったとしても、秋には、巣を追い出されて、飢え死にしてしまいます。(>_<)

皆さんの、表情が、強ばってしまいましたが。。。。

今回、お父様が参加されてみえましたが、人間で良かったですかね??(苦笑)

また、ハニカム構造(六角形)については、一番少ないみつろうで巣(六角形)を作り、蜜を集めることも、本能で知っています。

丸だと隙間が開いちゃいますしね。 賢いです。

ミツバチがいなかったら?

野菜や果物が、育たないと言われています。

ちなみに、アシナガバチは、雑食なので、蜜も多少は、集めますが、葉にいる害虫とかを食べてくれます。

生態系のバランスも、食物連鎖や、多様性によって保たれています。

ミツバチを、怖いと思っていた皆さん、少しは可愛く思えませんか?(笑)

 

五感、五味について。。

渋味や辛味は、味の分類からは、外れています。

皮膚の刺激。。

4種類のハチミツテイスティング

 

目で見て、香りを嗅いで、味わって、食感、食べる音や会話。

五感を使います。

 

『鼻がつまっていて、匂いがしない』という生徒さん。

せっかくなので、皆さんに、自分の鼻をつまんでもらい、味を感じるが試して頂きました。

つまんだ手を話すと、香りが広がってきます。

嗅覚は、今、人間が一番退化してる機能とも、言われています。

 

①岐阜のリョウブのはちみつ・・花が咲いても、滅多にミツを出さないので、5~6年に一度しか取れない、貴重なハチミツです。

②岐阜のそよごのはちみつ・・ハーブのような爽やかな味 冬に、赤い実をつけます。

③愛知モリコロパーク付近の里山のはちみつ・・本来、蜂は、同じ蜜を採取する、習性がありますが、花がなくなると、違う花の蜜を集めます。それが、百花蜜と呼ばれています。

④インドの野生のはちみつ・・色も、味わいも、他のものとは、全くちがいます。地上30m以上の高さの木に巣を作り、ハンティングハニーと呼ばれています。

生徒さん達の表現力も素晴らしい。

・黄金色

・甘さよりも香ばしさがある

・ねりあめの味

・カフェオレの香り

・紅茶っぽい

・プーさんぽい ・・・くまのぷーさんが食べてるハチミツに近いそうです。

・そこら辺の花 (笑)

 

 

 

②のハチミツが、一番人気。 ③のはちみつは、フランスで世界で一番美味しいと絶賛された蜂蜜だそうです。

自分が美味しいと感じる味が、一番!

最後は、ホットビスケットにつけて味わって頂きました。

トースターに群がってました。(笑)

好みのハチミツは、みつかったかな。。。

 

単独で味わうのと、ビスケットにつけて食べると、また美味しさも変わります。

ミツバチが一生働いて作るハチミツの量は、ティースプーン一杯。

既に、テイスティングだけで、4匹分。。

『ひゃーー。』

『食べれん。』

でも、食べてる。。。(笑)

命を頂いています。

「いただきます。」

 

 

食べなきゃ、生きていけないです。

食べ物は、生き物です。。

 

 

最後に、

『蜂と神様』      金子みすゞさんの詩

 


 

蜂は お花の中に
お花は お庭の中に
お庭は 土塀の中に
土塀は 町の中に
町は 日本の中に
日本は 世界の中に
世界は 神様の中に

さうして さうして 神様は
小ちやな 蜂の中に。

地球上の生命体(物質)が総て、ひとつにつながっていること。。

何か感じとって、頂けたら嬉しいです。

ありがとうございました。

次回は、11月を予定させて頂きます。


☆和食でいただく、トマト in 懐韻 なつね☆ 2015年06月14日


昨年に続き、2回目の参加となりました。 おいしいうつわの安田さん主催のイベントに、参加させて頂きました。

 昨年の様子 ⇒ 2014年9月 おいしいうつわ

 

トマトと言えば、イタリアンなイメージが強いですが、今回は、和食で味わうという事で、楽しみにしておりました。

安田さんの、ご挨拶から始まりました。

また、日本の暮らしと和食について、興味深いお話も伺いました。

 

 

余談ですが、以前、和の器を、学校給食で、取り入れてもらえるといいのに、、というお話をしていたのを、思い出しました。

アルマイト(今は使われてないのかな。。)や、プラスチックの食器は、環境ホルモンの問題でも、指摘されているもの。

また、和の器から、和食などの日本文化を、学ぶのにも適しています。

便利になる反面、知らぬ間に、不健康になったり、日本文化が廃れてしまうのでは、本末転倒な気もします。

 

食と農のかたりべの、坂川さんより、トマトについて、お話を伺いました。

 

愛知県は、野菜の消費量は全国で47位とお聞きし、ビックリ。。(@_@。最下位だし。。。

 生産は、全国6位という事なのに、愛知県民!野菜食べないのですかね。

トマトは、スーパーなどでは、売り上げが多いそうです。

桃太郎、ミディトマト、トマトベリー、アイコなど、坂川さんが、美味しいトマトを、用意して下さいました。

 愛知では、ファーストトマトが伝統野菜にありますが、なかなか手に入りません。

 

 

ファーストトマトは、1985年に桃太郎トマトが作られるようになる以前は日本のトマトの主要品種でした。

 でも、ファーストトマトは保存性が悪く、傷みが早いため、未熟な青いうちに収穫し出荷されるようになり、その為に大切な味がどんどん犠牲にされるようになってしまったそうです。

先日、スーパーで見つけたファーストは、F1品種みたいだし。

先がツンととがっているのが特徴ですので、また、皆さん、出会ったら食べてみてください。

懐かしい味がします。

 

一つ、質問させて頂いた、トマトの旬。

トマトは夏のイメージがありますが、本当の旬は春~初夏と秋だそうです。

ですので、これから夏にかけては、あまり出来ないそうです。 元々、アンデス山脈が原産地。

熊本が日本で生産が多い地域で、愛知も3位。

そうそう、くまもんのパッケージがついたトマトを最近、よく見かけます(笑)

 

お食事を頂きながら、お話を聞けるなんて、贅沢ーー

池田さんのお料理は、大好きです。

 

トマトと日本酒(黒龍)の食前酒、を頂きました。

 

 

美味しいトマトだからこそ、味わえる一品です。

 

 

先付 冷製トマトおでん 針生姜

トマトと和の出汁のマリアージュ☆

 

椀物 トマトしんじょう

 

実は、エビが使われていたので、食べられなかったのですが、すぐに、山芋を使ったお料理に変更して頂いて、さすがのお心遣い。(●^o^●)

向付 鯛とプチトマト

 

 

焼き物 鰆のみょうが味噌焼き

 

日本酒の良さが分からないですけど、日本酒ーーってなります(笑)

八寸 陶箱に持ったお料理

 

 

 

トマトの燻製を初めて、頂きました。 盛り付けも美しい。

皆さんの器が、それぞれに違っているのも、和食ならではですね。

お皿一つで、表情が違います。

 

 

炊き合わせ 角煮

 

 

  

ご飯 蛸飯トマト風味 止汁 味噌汁

トマトとご飯の沸点が違うそうで、池田さんが苦労したそうです。 蒸してありますが、しっとりと美味しいご飯でした。

 

デザート トマトアイスクリーム

トマト御膳!とても、美味しかったです。 完食です(笑) 食感も甘味、酸味も全て違ったお料理でした。

また、次回、楽しみにしております_(_^_)_

ごちそうさまでした。

カテゴリ:mobile,お出かけ,和ごころコメント(2) |投稿時間8:02 AM
タグ: , ,


◆夢サロン ~女性ホルモン~◆ 2015年06月10日


食育、ヨガ、ケアから、体のことを考える、夢サロンの講座。

 

今回は、女性ホルモンについて、お話させて頂きました。

前回は、マクロビオティック、陰陽、自分の体質診断から、体の声を聞いていこうという内容でしたが、今回も、その基本は変わりません。

テーマが違ったとしても、一番大切な事は、どの食材を食べたら良いのかではなく、自分の体は、何を食べたがっているかを、テイスティング(味わう)から、感じて頂きたいと思っております。

 

ホルモンのバランスを崩す原因は、人様々です。

睡眠不足、ストレス、食生活、運動不足・・・。

食事は、やはり重要なポイントです。

ビタミンEの多いかぼちゃ、イソフラボンの多い大豆、骨の形成にかかせないボロンという成分を含むキャベツ、オメガ3系のナッツ、魚などなど、たくさんあります。

卵も、一日一個と言われていたりますが、病気でなければ、頑なに拘らなくてもいいと、私は思います。

それよりも、ニワトリがどんなエサを食べているのか(遺伝子組み換えのトウモロコシ?大豆?)を、気にしてもらえたら、添加物が体に入るのを防げるかも。

牛や豚だってそう。。魚も。。

地球と体は、密接に繋がっていますので、環境を綺麗にすることは、自分も綺麗に、健康にしていけると思っています。

 

添加物、ファストフードを控えて、偏った食事ならない事が、大切です。

 

カカオも、フェニルエチルアミンという成分が、恋をすると放出されるホルモンと同じと言われているそうです。

 

今回の、テイスティングは。。。

 

カカオバター・・脂肪分の吸収率が少なく、体脂肪になりにくい

カカオニブ・・カカオ豆を砕いたもの

 

カカオバターは、ご存知の方もみえましたが、カカオニブは皆さん、初めてのようでした。

そして、

カカオパウダー、カカオバター、メープルシロップだけを使った、メープルチョコレート

 

ローズ(ピンク、レッド)、セージ、リンデンフラワーのブレンドハーブティー

今の時代、化学物質を排除することも、難しいですし、薬など、生活の上で助けられていることもあり、共存していくことが望ましいです。

でも、情報過多で、選択する力を身につけることも、同時に必要な事だと感じています。

食品添加物の解毒には、よく噛んで食べる(唾液には、発がん性物質を解毒する作用がある。)

食物繊維をとる。(毒物を吸収して外に排出できる。)

腸が元気になると、免疫力も高まりますので、腸内環境も、整えていきましょう。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

カテゴリ:mobile,イベントのことコメント(2) |投稿時間5:10 PM
タグ:


ちりめんかぼちゃ作り 2015年06月07日


江南市のなの花畑さん。

 

ちりめんカボチャの苗、おっきくなってました。

草取りーー。

 

♂男の子(雄花)が、先に出来ます。

 

10節くらい先になると、♀女の子(雌花)出てきます。

ポコンってした形が付いてるのが、女の子。d(⌒ー⌒)!

 

ポコンってしたとこが、カボチャになります。

 

 

かぼちゃは、単性花で、雄花には、おしべ、雌花には、めしべしか、ありません。

 

隣の田んぼでは、苗植え。80代のご夫婦が仲良く、田植えをしていて、微笑ましかったですo(*⌒―⌒*)o

 

 

土曜日で、畑塾があったので、今回は、一人農業でしたが、作業が、終わってから、皆さんともお会いしてきました。

 

草取りの後は、藁を敷きます。

 

 

藁を敷いていると、スズメがやってきます。(^-^)カワイイ

 

 

作業は、5時半から、2時間が限界ーーー(ーー;)

とうもろこし畑で、朝ごはん。。(笑)(^w^)

佐々木さんからの、ご褒美ーー☆

蒸したりしなくて、生のまま、めっちゃ甘い。

また、会いに来るねーー( ̄∇ ̄*)ゞ
朝ご飯の後は、お昼。。

なの花畑さんとこの、キャベツで

 

*キャベツのレモンクリームがけ*

太田農園さんとこの、空豆。

*空豆の冷製スープ*

 

 

頂いた、愛西市の小さめのいちごで。

*いちごと甘夏のスムージー*

旬の恵みをたくさん、頂きましたo(*⌒―⌒*)o

 

 


☆なごや環境大学共育 こころで食べる味わい教室 ~夏は酸味を~  講座開催のお知らせ☆ 2015年06月03日


7月4日(土)は、 なごや環境大学共育講座 心で食べる味わい教室 ~夏は酸味を~ を、開催致します。

場所:ウイルあいち 2階 クッキングスタジオ

時間:13時~16時

持ちもの:エプロン、筆記具

参加費:3,000円

 

学習院女子大学内の、フードコンシャスネス研究所のプログラムです。

自分の味覚力を知る、良い機会ですので、是非、試してみて下さい。

 

ちらしはこちらをクリック→こころで食べる味わい教室 ~夏は酸味を~ 

 

■五感・五味について

■五味テイスティング

■夏野菜のトマトと酢を使った、ケチャップ作り(デモンストレーション)

■ミニクッキング  塩レモンの冷製パスタ  ココナッツとスイカのブランマンジェ

 

デザートは、藤野真紀子先生のレシピです。

 

*内容は変更になる場合もございます。

皆様の、参加をお待ちしております。<(_ _)>

宜しくお願い申し上げます。



カレンダー

« 11月 2017年12月

 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。

キーワード検索



【ブログ担当者】 Kao
現在は、ファイナンシャルプランナーとして勤務。
食育インストラクターと保育士の資格を合わせ、それを生かそうと、2008年にスローフードあいちに仲間入り。
また、食べる事が大好きで、アレルギー持ちの事もあり、薬膳・マクロビオティック・ハーブなど、ナチュラルでヘルシーな食事法を勉強中。
趣味は、お菓子作り、ランニング、読書、音楽、DOG?

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

なごや環境大学共育講座 ...
2017年9月20日

なごや環境大学共育講座開催のお知らせです。 『自然の恵みを食卓で』 身近な食か ...


メルマガ登録

「Kao's スローライフ & Cooking」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先