KAOさんのスローライフ&Cooking

春ワインと春の食材たっぷり家庭料理 2017年04月29日


ヴァン ナチュール(自然派ワイン)のイベント

 

 

ラムーノさん主催の、この会はいつも、楽しくて、素敵な時間を過ごせます。

ワインと言っても、敷居の高くない、家庭で気軽に楽しく飲め、そして体に優しいワインを、伝えたいという想いを持って、活動されてみえます。

テイストクラブの趣旨と、近いものを感じます。。(私の勝手な意見ですが。。)

 

 

 

自己紹介は、手が動きますね(笑)

 

①カヴァ チャンカレ・ブリュットNV

スペインのワイン

品種は、マカベオ、バレリャータダ、チャレロ

 

②アルビタン ビティクルトール イレルカボニア

スペイン/カタルーニャテラ・アルタ

品種は、ホワイトグルナッシュ(ガルナッチャ)

絶滅品種と、言葉に反応(笑)

ホワイトガルナッチャは、珍しい品種だそうです。

 

③ベアトリス・エ・パスカル・ランベール

ベル・マチュリテ・シノン

フランス/ロワール

カルベネ・フラン100%

 

④アグリコーラ リュイット リミタダ

ピペーニョ コエレム (パイス)

チリ

品種は、バイス100%

今回は、単一品種をテーマに、勉強しました。

セパージュワインと、言うそうです。

 

個人的には、①②の飲みやすい感じが好みでした。

赤は、グラスが大きいほうが、まろやかになります。

 赤を、美味しく感じることができる日は、ちょっと遠そうですが。。(;^ω^)

 

Nejiさんのお料理。

 


今が旬のフキや新玉ねぎを使った、私好みのLunch

 

残念なことに、花粉症で味の把握が、悪かったのです。。( ノД`)

嗅覚が機能しないと、味もわかりにくくなりますよね。。

 

 

 

ご一緒頂きました、皆さまありがとうございました。

また、次回も楽しみしてます(*^^*)

 

 

 


大阪ミナミの旅  ~カヌレ~ 2017年04月24日


職場の皆さんとの交流会

 

 

大阪難波

やっぱり、たこ焼き(^◇^)

 

たこ焼きの、種類もたくさんありました。

さすがです。

2種類の食べ比べ。

とろとろより、カリっとした食感の方が好みかな。。(*^^*)

 

吉本も観てきました。


しげじい、最高☆彡

笑ってストレス解消!

翌日の朝食は、景色も最高でした。(^^♪

 

 

千日前道具筋

 

ぺティナイフが、ちょうど壊れたので、新しく買いました。

業務用だけあって、切れ味いいです。

 

黒門市場



 天下の台所。食材が豊富なこと。

 

大阪らしくないかもしれないけど、カヌレ専門店を発見。

 

カヌレ

正式名:カヌレ・ド・ボルドー

カヌレは18世紀にボルドーの女子修道院(Couvent des Annonciades)で修道女が作っていたと言い伝えられています。

 

主材料である卵の黄身は、ワインを作る過程で出るものです。

ワインを樽の中で熟成させるとき、ぶどうのカスみたいなのが、底に沈みます。

この澱(オリ)を取り除くために、通常別の樽に移し替えます。

昔、ボルドーでは澄んだワインを作るために、オリ取りに卵白を使っていました。

あまった黄身を有効活用するために、修道女たちがこの焼き菓子を作り始めたと言うのです。

蜜蝋を使うと、外側にツヤが出るというか、ピカっとした感じに焼きあがるのです。

 

修道院の庭ではよくハチを飼って、ハチミツや蜜蝋を作っていました。

そのためヨーロッパの古い教会にまつわるお菓子はハチミツを材料に使ったものが多いです。

型のまわりに溝が入っていますが、この「溝」がお菓子の名前の由来とされています。(HP:furansu-go.com/canele/参照)

 

和の素材を使っていて、とても美味しかったです。

修道院に伝わる伝統菓子も、また講座でやりたいなあと、閃いた旅になりました。

 

カテゴリ:mobile,お出かけコメント(0) |投稿時間10:31 PM
タグ: , ,


薬膳 ~花粉症対策~ 2017年04月11日


月一ペースで、薬膳の勉強をしてます。

 

今の、自分の健康状態に、気づくこともできるようになります。

 

最近の私は、肝臓が疲れているみたい。ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

そして、今の悩みは、花粉症。。

 

 

シジュウム葉

 

グアバのことだそうです。

植物学上フトモモ科サイジュウム属に分類される植物で、樹木の高さは人の背丈ほど、ゴルフボール大の実のなる、子供の手のひらほどの葉をつける植物です。(HP参照)

シジュウム葉、個人的には、おすすめです。

 

*紫蘇葉ウーロン茶

 

紫蘇は、南部が原産地と言われています(東南アジア原産という一説もあります)。
日本では、大葉(おおば)とも呼ばれ、古くから日本人に親しまれてきた食材です。

アレルギーを起こしやすい海鮮物と一緒に食べるのも、いいとか。。(・0・。)

 

薬膳的分析
性味/帰経

温、辛/肺・脾

効能

体表の邪気(病気のを引き起こす原因)を取り除く
気の巡りをよくして消化機能を改善する
魚介類の解毒

ウーロン茶とブレンドすることで、相乗効果もあるとか。

薬膳料理

*鶏とごぼうの混ぜご飯*

*あさりとわかめのスープ*

*セロリ入りスクランブルエッグ*

 

新ごぼうとか、新たまねぎとか、新のつく旬のものは、ひとの体に合うように、自然が作ってくれているのですね。

また、少しずつ、勉強しまーす☆\( ^ ^)/~〃。.:*:

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:mobile,各国料理コメント(0) |投稿時間12:45 PM
タグ: , , ,


小牧ワイナリー 葡萄の木 2017年03月23日


以前、江南女子短期大学の敷地で、ワイン用の葡萄作りをされていた、相磯教授から頂いた挿し木です。

 

 

冬は、木の状態を見ることができます。

もう少しすると、こんな風に、葉が出てきます。

ひょろひょろしていた子も、年々少しずつ成長し、植木鉢では窮屈になってきたので、この度、新しい場所へお引越ししました。

 

昨年できたばかりの、小牧ワイナリーさんの畑☆

事情をお話したところ、快く引き受けてくださいました。

テイストクラブは、葡萄の樹のオーナーの登録もしております(^◇^)

 

とりあえず、まだ、畑には植えられないので、この樽で一年ほど、育てて頂きます。

この樽は、小牧ワイナリーさんが、オープンした時に、植樹した樽だそうです。

そんな有難い、樽で育てて頂けて、うれしいです♡

 

大きくなりますように☆

江南短大ワインのように、実がついてくれるかな。。

美味しい葡萄が、実りますように☆彡

こんな風に、ワインになることを、夢見ております(^^♪

 

どうか、宜しくお願い申しあげます。

 

また、時々伺います。

 

 

 

 

カテゴリ:mobile,お出かけ,未分類コメント(0) |投稿時間5:04 PM
タグ: , ,


ちりめんかぼちゃ2017 “種まき” 2017年03月21日


お馴染みに?なりました、愛知伝統野菜、ちりめんかぼちゃの種まきに、行ってきました。

今年で7代目。(*^^*)

前日に、水につけておきます。

 

今年は、昨年の6代目+6代目の採取場所別+5代目+4代目の世代違いなど、ブレンド種にしました。

 

昨年辺りから、種に元気がないように感じております。

長崎の種取り名人の、岩崎さんのお話を、思い出しました。

 

綺麗な種ばかり選んでいると、種の命の力がひ弱になってくる。

見た目形の悪いものや、
小ぶりなもの、
大きなもの、、、
混ぜて行った方が良いとわかった。
詳しくはこちらから→ 岩崎さんに関するHP 

7代目となるちりめんかぼちゃ。

確かに、綺麗な種ばかり、選択してきましたので、すこし弱くなっているのかもしれません。

 

毎回、お世話になります、江南市のなのはな畑さん。

佐々木さんも、岩崎さんの事をよくご存じなので、同じことをおっしゃってみえました。

土作りも大事です。

なのはな畑さんの、野菜達は、比較的小ぶりな子が多いです。

その土地に合うように、育つのか、ちりめんかぼちゃも、少し小ぶりになっているような気もしています。

 

来年は、もう少し種蒔きの工夫も必要ですね。

 

48鉢作りました。

今年は、どれだけ芽がでてくれるかな。。

元気に出ておいでーー(^^)/

 



カレンダー

« 5月 2017年6月

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。

キーワード検索



【ブログ担当者】 Kao
現在は、ファイナンシャルプランナーとして勤務。
食育インストラクターと保育士の資格を合わせ、それを生かそうと、2008年にスローフードあいちに仲間入り。
また、食べる事が大好きで、アレルギー持ちの事もあり、薬膳・マクロビオティック・ハーブなど、ナチュラルでヘルシーな食事法を勉強中。
趣味は、お菓子作り、ランニング、読書、音楽、DOG?

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

TASTE CLUB 7...
2017年5月9日

お蔭様で、TASTE CLUBは、7年目を迎えることができました。   ...


メルマガ登録

「Kao's スローライフ & Cooking」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先