KAOさんのスローライフ&Cooking

やさしいおやつ ~キッズキッチン~ 2016年03月19日


なごや西小学校のトワイライトスクールで、キッズキッチンを、開催しました。

前日は、卒業式のようでした。

 

トワイライトスクール、学童など、私達の時代には、なかった?ので、どんな感じなのかなーって思ってました。

「トワイライトスクール」とは、放課後などの学校施設を活用した場所で、見守るという感じです。低学年の子供達が利用することが多いみたいです。

「学童保育」は、放課後の生活の場のひとつで、こちらは、学年の幅も広いようです。

 

母校で、食育活動できることは、とっても嬉しいことです。

小学校1年生4人と、年長さん1人が、参加してくれました(●^o^●)

 

初回は、米粉を使ったお菓子

卵を使わないので、卵アレルギーにも対応できます。

 

 

先ずは、食材達の紹介から。

粉や粒状のものが、ありますヽ(^o^)

見た目は、同じような白い粉。

「まっ白と、きいろっぽい白色してる。」

「白い方が、さらさら、黄色い方がふわふわ」

 

視覚、触覚ちゃんと使ってます。

 

 

塩と砂糖。ちょっとだけ、舐めてみると、しょっぱい、あまい味がします。

塩は、藻塩

砂糖は、きび砂糖と、メープルシュガーを使います。

きび砂糖は、「家でよく食べる味。」と、言っていたので、メープルシュガーの方が、好きと言う子は、一人でしたが、それは、好みなので、どっちも間違っていないです。

 

メープルって?

=カエデの木から採れるものです。

バター、生クリームは、何からできてる?

牛ー!ヽ(^o^)

 

土や海があり、植物や動物がいる。そして、太陽、水、があるからこそ、私達も食べることができるのです。

自然に感謝です。

五感を使って、食材たちと向き合ってもらいました。

 

調理作業は、

切る!混ぜる!

 

生地をまとめて、冷蔵庫で寝かす。

 


ラップにも、絵を描いてました。今は、猫ブームのようです。(笑)

丸にして、ケーキやピザの形にするか、四角にするか。

2グループとも、丸にしてました。

ここで、算数。

一つの生地で、16個作りたい。どうやって切ると、16になるのか。。。

半分にすると2個。その半分で、4個で、その半分で、8個で、またその半分で16個。ヽ(^。^)

焼きます。

 

 

元気いっぱいの彼女たちは、オーブンの前で、カウントして、楽しんでました(●^o^●)

 

 

**ホットビスケット**

 

レシピは、こちら・・・ホットビスケットレシピ

16個を、2つ作ったら、何個?

32個!

皆で分け合って、いきました。

分けきれなかったのは、

「先生、教えてくれたから、もう一個いいよー。」って、くれました(笑)

思いやりの心も、みえて、嬉しかったです。(^^♪

 

皆と一緒にティータイム

 

「いただきます。」

食べきれなかったものは、可愛くラッピング

 

 

 

個性あります。(^-^)

 

また、開催出来る日を、楽しみにしてます。

私自身、とても、勉強になりました。

小さなことから、コツコツと!p(*^^)q また、がんばります。

 

 

 

 

カテゴリ:Kao's 食育,mobileコメント(0) |投稿時間10:24 PM
タグ: ,


なごや環境大学共育講座 ~食卓の中の微生物~講座開催のお知らせ 2016年03月07日


4月24日(日)に、なごや環境大学共育講座を、開催致します。

今回のテーマは、食卓の中の微生物。

第一回目は、ヨーグルト菌や、パン酵母について。

その前に、なごや環境大学の説明会の様子。

 

環境は総合的でなければならない。

一つのカテゴリーだけはなく、横の繋がりを持っていきましょうというお話もありました。

 

自分だけでは、やはり限界があります。

私は、食育という活動をしておりますが、更に、色々な分野の方々と、交わっていこうということです。

 

すぐに、実現は難しいとは思いますが、少しずつ、近づけていけたら、もっと、楽しい講座になりそうですよね。(^^♪

 

 

講座の案内です。

 

日 時 : 2016年4月24日(日曜日) 午後1時~午後4時

      ※受付開始 午後12時30分より

場 所 : ウイルあいち  名古屋市東区上竪杉町1番地 2階クッキングスタジオ

                    

会 費 : 一般: 3500円

持ち物 : 筆記具、エプロン、ふきん

 

今回は、パンシェルジュの森部さんを、講師としてお招きしております。

●ヨーグルトテイスティング(発酵、菌について)

●ナン&ラッシー作り ●スパイスブレンド (お持ち帰り頂けます)

●知多牛を使った、ブレンドスパイスのビーフカレー(デモンストレーション)

 

詳細のチラシはこちらから・・環境大学(食卓の中の微生物)

 

 

皆様の参加申し込みを、お待ちしております<m(__)m>

 

カテゴリ:mobile,お知らせコメント(0) |投稿時間9:08 PM
タグ: , ,


ヴァンナチュール(自然派ワイン) 2016年02月27日


ラムーノ&Nejiさん主催のイベント

ヴァンナチュールと家庭料理(●^o^●)

気楽に参加できて、学べて、私にとっては、とっても有り難いです。

たくさん覚えることは、できないので、一つ、二つ、記憶に残るようにしてます。

ブログを書くことも、私にとってはノート。___φ(。_。*) カキカキ.

 

テイスティングワインは、4本+α

ふと、資料で気になったのが、①、③、④のワイン。

生産者さんの名前に、ドメーヌと書いてある。。

初心者ならではの質問を!(苦笑)

「ドメーヌってなぁに?」

『日本でいう蔵みたいな感じ。シャトーとかと同じ意味。』

「あーー、シャトーは聞いたことあるある!そういう意味なのねーー」

って、怒られそうなくらいですが、友人の由佳ちゃんだからこそ、許されます。(笑)

②は、プティブルジョワって書いてある。。プチって感じで、小規模な生産者さんかな。。(*^。^*)

僅かな生産手段を私有する者を指す。

自作農や商店主の他、知識を切り売りする弁護士 や医師などの専門家、才能を切り売りする芸術家や俳優も含む。(ウィキより)

 

 

           

メーヌとは、自ら葡萄畑を所有し(畑の賃借も含む)、栽培・醸造・瓶詰を一貫して行う ワイン生産者のことだそうです。

ボルドーでは「シャトー」と呼び、ブルゴーニュでは「ドメーヌ」 と呼ぶそうです

 

さてさて、美味しいお料理とワインテイスティング

 

 

①ミュスカデ・アンフィボリッド・ナチュール

ミュスカデ(Muscadet)は、フランスのロワール川河口付近で作られるAOCワインである。

軽く、さっぱりとした味わいの辛口白ワイン。 

ブ ドウ品種の名前とワインの名前が一致しており、「ミュスカデ」という名前が入っていれば、ナント地区で作られたワインだと考えることができます。

このミュスカデ種は他の地域にはないブドウ品種で、独特の製法によって酸味や旨みを感じる辛口のすっきりとした白ワインが産出されます。 (幸福のワインレシピHP参照)

ラベルの動物。。キツネかと思ったら、狼 (*^。^*)

この地方では昔狼狩りが盛んだったらしく、役人が宮廷の狩猟の際に、 高い地位を担っていて、狩猟犬の飼育担当者だった事もあり、狼のラベルだそうです。

アンフィボリットは、土壌の角閃石(海洋消滅の時に変成岩)を意味しています。

角閃石100%の土壌は、柔らかいミネラル分をブドウにたっぷりと与えます。

 

今回の、一番のお気に入りは、味と、ラベルのおおかみにも惹かれて、これです。ヽ(^o^)丿

 

②ロゼ・デ・ピノ・ノワール

品種は、ピノノワール

ロゼって、ばら色(ローズ)。赤と白を混ぜたら、ロゼになると思っている方もいるみたいですが、違うんです。

日本では、ロゼは人気がないそうですが、私は、割と好きかもーー。色もかわいいし。(^^♪

 

③ ブルゴーニュ/ピノノワール

品種は、ピノ・ノワール

赤は、まだちょっと慣れないのが本音^_^;

④サンシニヤン

品種は、シラー、サンソー、グルナッシュ

③よりも、飲みやすかったです。

 

また、、5種類目は、2日ほど経過した④のワイン。

香りも味もまた、変わっていて、カドがとれて、深みのある味でした。

グラスによっても、味が変わるのも、面白いですね。

 

ランチも、旬の野菜を使ったお料理で、とても美味しかったです。

 

 

Nejiさんとこのお野菜は、露地野菜を使っています。

 

祝蕾という一宮で採れたお野菜も、初めて知りました。

 

 

名物、鯖サンドとスイーツは、シェアしたりして、別腹におさまりましたヽ(^o^)

 

 

 

ご一緒頂きました、皆様。ありがとうございました。

土曜日のお昼から、贅沢な時間でした(^◇^)

 

 

また、次回も楽しみにしてますヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

カテゴリ:mobile,お出かけコメント(0) |投稿時間11:33 PM
タグ:


発酵×スイーツ  ~みりんを使ったシフォンケーキ~ 2016年02月20日


2回目は、みりんを使った、シフォンケーキ☆彡を、教えて頂きました。

 

 

江戸時代以降、西三河は、酒作りに適した気候、矢作川の伏流水、酒蔵が集中していたこともあり、みりんの原料の酒粕も、豊富にありました。

本みりんの起源は諸説ありますが、戦国時代に中国から、「蜜淋(ミイリン)」という甘い酒が伝わったという中国伝来説や、古くから日本に存在した「練酒」「白酒」に腐敗防止のため、焼酎が加えられて本みりんになったという日本誕生説が、代表的な説です。


本みりんは、蒸したもち米、米麹、焼酎もしくはアルコールを原料にし、40日~60日間かけて糖化・ 熟成させます。
このあいだに米麹中の酵素が働いて、もち米のデンプンやタンパク質が分解されて各種の 糖類、アミノ酸、有機酸、香気成などが生成され、本みりん特有の風味が形成されます 。
全国味醂協会HP参照

 

「本みりん」に類似した調味料として、「みりん風調味料」と「発酵調味料」がありますので、品質表示の確認は必要ですね。(^o^)/

 

 

3年醸造のみりん。
古酒みたいに、色が濃いです。
**みりんときな粉のシフォンケーキ**

 
お雛様仕様に、アイシングクッキーでデコレーション☆彡

たまびぃも(笑)(*^。^*)

 
**麹とピーチのデザート・ドリンク**
ピンク色でかわいい。


グレナデンシロップという言葉を、初めてしりました。

ざくろ由来だそうで、カクテルとかにも使われるそうです。
ノンアルコールなので、子供でも大丈夫。
スペインのグラダナの地名も、ざくろから来ているとか。。。
実加先生のシフォンケーキも、とっても美味しかったです。

 

次回も、楽しみです。
ありがとうございました。

カテゴリ:mobile,お出かけ,和ごころコメント(0) |投稿時間3:55 PM
タグ: ,


聖霊中学高等学校 土曜セミナー ~チョコレートの真実~ 2016年02月13日


今回の土曜セミナーは、生徒さん企画。

学年毎に、テーマを決めて、セミナーの実行委員さんが、進行していくという新しい試みとの事。

高校一年生企画に、参加させて頂きました。

クイズ形式。

チョコレートとフェアトレードについて、パワーポイントを使って、考えていきます。

カカオ豆は、どこで採れる?

カカオ豆はどれ?・・・・・な~んでっ!?(゜o゜) (笑)

 

高校生らしく、ユニークな問題 ^m^

先日、ショコラティエの高須さんに、カカオ豆を頂いたので、実際に見て、ローストしたものも味わって、頂きました。

 

カカオ豆を炒って、皮を剥き、その皮は、カカオティーとして、飲んでいただきました。

カカオの香りがして、苦味も感じますが、甘さは、ありません。

砂糖と、ミルクが入ることで、美味しいチョコレートができます。

ホワイトチョコと、ブラックチョコの違い。

 

また、フェアトレードについても、考えました。

フェアトレードの商品って、結構、色々あるのです。

コーヒー豆、カカオ、砂糖、スパイス、綿、植物などなど。。

 

今回は、フェアトレードのカカオと、お砂糖で、ケーキを焼いてみました。

Fair・・公正な

Trade・・貿易

その反対側には、自由貿易があります。

自由貿易が悪い訳ではないのです。

ただ、自由貿易により、貧しい国が、なかなか豊かにならず、市場価格の変動で、更に厳しくならないよう、最低価格を設定し、生産者に安定した価格で、取引できるようにしようという事で、広がっていきました。

天候

 

世界は、何か国ありますか? ・・・196カ国

そのうち、発展途上国と言われる国は、147カ国とか。。(多少は変動していると思いますが)

発展途上国は、農業で生活を立てていることが、多いのです。

 

そして、G7って、分かりますか?

フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、 日本、イタリア、カナダの7つの先進国で、日本は、そのトップクラスに入っているのです。

伊勢志摩サミットも、開催されるので、世界の動きにも、注目できるようになると、更に素敵ですね。

生産者、消費者、どちらも、幸せになることが、フェアトレードですが、フェアトレード自体、まだまだ、発展途上なんです。

メリット、デメリットも、考えました。

試食会は、チョコフォンデュ☆彡

マシュマロ、フェアトレードのバナナ、カカオケーキで、頂きました。

生産者のことまで、考えて食べるという事は、毎日の中では、なかなか難しいかもしれませんが、こういった機会に、思いだして頂けたらと思います。

また、チョコレートだけでなく、普段食べているものが、どこで作られているのか、原材料表示、品質にも、目を向けていただけて、自分なりに、その価格は、適正なのかなーって、判断する力も、養って頂けたら嬉しいです。

 

 

実行委員のみなさん、お疲れ様でした。

私も、いい勉強になりました。(^^♪



カレンダー

« 5月 2017年6月

 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。

キーワード検索



【ブログ担当者】 Kao
現在は、ファイナンシャルプランナーとして勤務。
食育インストラクターと保育士の資格を合わせ、それを生かそうと、2008年にスローフードあいちに仲間入り。
また、食べる事が大好きで、アレルギー持ちの事もあり、薬膳・マクロビオティック・ハーブなど、ナチュラルでヘルシーな食事法を勉強中。
趣味は、お菓子作り、ランニング、読書、音楽、DOG?

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

TASTE CLUB 7...
2017年5月9日

お蔭様で、TASTE CLUBは、7年目を迎えることができました。   ...


メルマガ登録

「Kao's スローライフ & Cooking」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先