KAOさんのスローライフ&Cooking

☆Makiko sweets =味覚の一週間=☆ 2012年08月30日


今日は、お休みを頂き、真紀子先生のレッスンに行ってきました。

 

 

と、言っても、本来のレッスンとはちょっと違い、フランスの味覚の一週間が、昨年より日本でも始まっており、その味覚教育に関わるアシスタント養成の前段となるレッスンでした。

 

 

フランスは、10月の第3週、日本は、4週目で今年は、お弁当がテーマです。

日本のお弁当って、奥が深いですね。そして、わっぱとかお箸とか・・日本の伝統工芸も重要になってきます。

 

11月~3月に、真紀子先生が、アシスタント養成講座の講師を務められます。

 

ある程度の指針を基に、味覚教育を推進するにあたり、一環性を持たせていこうという試みで、基本があり、その後は各々の地域に合わせた、味覚教育ができるように・・と言う事です。

愛知県内でも今後、味覚の一週間が出来るようにしていきたいので、もちろん頑張りたいと思ってます。

 

 

フランス風の模擬授業。

今日は、私も子供になったつもりで参加。。(笑)

食べる時に、五感をいっぱい使っていること。

フランス版なので、旨味を外した4味(甘味、苦味、酸味、塩味)について。

 

 

用意されたのが、

甘味(黒砂糖・和三盆のこんぺいとう)

苦味(チョコレート)

酸味(あんずのドライフルーツ)

塩味(おせんべい、ナッツ)

 

なるほどーって思ったことは、4味を調味料と食材を分けて考える事。

食材の中に、基本味が含まれている事を知り、それを引き立てる役目が調味料だと言う事です。            

そして、味噌、醤油、米酢など・・日本の食材を紹介しながら、自分達は日本民族であるという(国家感)気持ちを、持ってもらいたいとお話されてました。ナルホド。。

 

旨味は、フランスでもUMAMIで通じるようになっているようですが、日本では、欠かせない食材ですので、ダシも取り入れた五味を基本に進めていくのがポイントですね。

また、苦いチョコレートには、生クリーム、ミルクを入れると、バランスが良く美味しく食べられるようになる発見、温冷の食感等々。

 

そして、前回私がイベントでやりました、嗅覚。。

今日は、フルーツゼリーを食べました。鼻を摘まみ食べるとやはり分かりません。

でも、手を離すと、ホワーっと風味が広がります。それが脳に届けられ判断されるという事です。

 

 

今日は、実際にマカロン作りもしました。

 

 

マカロンの味は、2種類

 

塩キャラメル(塩味・甘味)パッションフルーツ入りのチョコレート(酸味・苦味)

 

マカロンから、4味を味わいました。

 

 

ようやく、味覚教育を進めていける時期がきた感じです。

まだまだ、勉強が足りないですけど、たくさんの本を、紹介して頂いたので、読んでみたいと思ってます。

 

 

Open the door.



コメントはこちらから!

トラックバックURL:http://www.slowaichi.net/kao/2012/08/3924/trackback





カテゴリ:mobile,お出かけ|投稿時間10:40 PM
タグ: ,


カレンダー

« 7月 2012年8月 9月 »

 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

記事のカテゴリ一覧

最新の記事

タグクラウド

「単語をクリックすると、その単語が付箋(=タグ)として張られた記事が一覧表示されます。大きいものほど使用頻度が高いタグです。

キーワード検索



【ブログ担当者】 Kao
現在は、ファイナンシャルプランナーとして勤務。
食育インストラクターと保育士の資格を合わせ、それを生かそうと、2008年にスローフードあいちに仲間入り。
また、食べる事が大好きで、アレルギー持ちの事もあり、薬膳・マクロビオティック・ハーブなど、ナチュラルでヘルシーな食事法を勉強中。
趣味は、お菓子作り、ランニング、読書、音楽、DOG?

お知らせ

イベントや教室開催など、
ブログ運営者からのお知らせです。

なごや環境大学共育講座 ...
2017年9月20日

なごや環境大学共育講座開催のお知らせです。 『自然の恵みを食卓で』 身近な食か ...


メルマガ登録

「Kao's スローライフ & Cooking」ブログの更新情報をメールでお届けします!


 


最近のコメント

過去の記事

リンク先